新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ソニー、「Seed Acceleration Program」を通じて社外スタートアップに対する支援を拡充

TAG

アクセラレータ 企業

ソニーは、スタートアップの創出と事業運営を支援する「Seed Acceleration Program(シードアクセラレーションプログラム)」(SAP)において、社外のスタートアップに対する支援を拡充すると発表した。

同社によると、オフィス内に社外の新規事業プロジェクトが常駐できる専用スペースを新たに設け、第1号案件として京セラの新規プロジェクトが入居した。同社のアクセラレーターとともに、新規アイデアの事業化に向けた検証を進める。

加えて、社外支援を拡充するため、SAPを運営する同社Startup Acceleration部門内にOpen Innovation & Collaboration部を設置しており、グループ外の企業が立ち上げる新規事業プロジェクトに対しても、グループ内同様のスタートアップ支援サービスの提供が可能な体制を整えている。

photo

また同社では社外支援の一環として、2015年7月にスタートしたクラウドファンディングとEコマースの機能を備えるWEBサイト「First Flight(ファーストフライト)」を社外にも開放しており、現在ラングレス、ドリコス、BYDのスタートアップ3社のマーケティング支援を行っている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 中国メイカースペースバブルと崩壊後
  2. TechShare、Actcast対応の「Raspberry Pi AIカメラスターターキット」発売
  3. オムロン、個人向けにオープンプラットフォームに対応したセンサー3種類を発表
  4. Arduinoライクにプログラムできる——ゲームコンソールやローバーロボットにもなるスマートウォッチ「watchX」用アクセサリー
  5. ペダリングを分析するインソール——サイクリスト向けBluetooth対応インソール「Digitsole」
  6. PVCライクな新素材——びーふる、光造形方式3Dプリンター用樹脂「PMMA(PVC-L)」を開発
  7. スタイリッシュに登場した、アポロ宇宙船で活躍したテープコーダーの後継機 「SONY CASSETE-CORDER “Mic in Matic” TC-1000」
  8. 新型ヘッドで300℃に対応——デュアルヘッドFFF方式3Dプリンター「Value3D MagiX MF-2500EP II」
  9. 安心の日本語対応——カバー付のコンパクトな3Dプリンター「Value3D MagiX MF-800」
  10. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る