新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ソニー、「Seed Acceleration Program」を通じて社外スタートアップに対する支援を拡充

TAG

アクセラレータ 企業

ソニーは、スタートアップの創出と事業運営を支援する「Seed Acceleration Program(シードアクセラレーションプログラム)」(SAP)において、社外のスタートアップに対する支援を拡充すると発表した。

同社によると、オフィス内に社外の新規事業プロジェクトが常駐できる専用スペースを新たに設け、第1号案件として京セラの新規プロジェクトが入居した。同社のアクセラレーターとともに、新規アイデアの事業化に向けた検証を進める。

加えて、社外支援を拡充するため、SAPを運営する同社Startup Acceleration部門内にOpen Innovation & Collaboration部を設置しており、グループ外の企業が立ち上げる新規事業プロジェクトに対しても、グループ内同様のスタートアップ支援サービスの提供が可能な体制を整えている。

photo

また同社では社外支援の一環として、2015年7月にスタートしたクラウドファンディングとEコマースの機能を備えるWEBサイト「First Flight(ファーストフライト)」を社外にも開放しており、現在ラングレス、ドリコス、BYDのスタートアップ3社のマーケティング支援を行っている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi Zeroでスマートホーム——コーディング不要のIoTプラットフォーム「Strawberry4Pi」
  2. 自宅でコーヒー豆が焙煎できる——熱風式焙煎機「ホームロースター」
  3. 3連メーターが男心をくすぐった東芝が送り出したモノラルラジカセ「TOSHIBA RADIO CASSETTE RECORDER RT-570F ACTAS-570」
  4. 20ジャンル以上のハンドメイド体験が楽しめる——ものづくり体験施設「MONOTORY」が横浜駅東口にオープン
  5. DIP16ピンでArduino Zero互換——32bit「Atmel SAMD21」搭載の小型開発ボード「uChip」
  6. ファナック製CNCに対応した工作機械向けプロトコルコンバーター「FBR-100AN」
  7. 機械学習で3Dプリントの精度を飛躍的に向上させる技術
  8. IoTシステムをDIY感覚で設計できる——6社共同オープンソースプロジェクト「Degu」発足
  9. ソニーの「SPRESENSE」に無線LANを追加——IDY、Wi-Fiアドオンボード「iS110B」発売
  10. ハイレゾ音源を再生できる——+Style、超小型IoTボード「SPRESENSE」シリーズを発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る