新しいものづくりがわかるメディア

RSS


電子デバイスを音声コントロールできる——ユカイ工学とNTTドコモ、開発者向け音声対話開発キット「codama」発売

ユカイ工学とNTTドコモは、XMOSのボイスプロセッサーを使った音声対話開発キット「codama(こだま)」を共同開発し、ユカイ工学より発売する。

photo

codamaは、NTTドコモのオープンパートナーイニシアティブのデバイスオープン機能「ドコモAIエージェントAPI」に対応し、NTTドコモが提供するRaspberryPi用ソフトウェアを利用することで動作する。

codamaとAPIの連携により、電子機器やIoTデバイスの音声操作が可能となる。設定した呼びかけに反応するウェイクアップワードや、クリアに音声をキャプチャーするビームフォーミングおよびノイズキャンセリングにより、音声によるAIサービスへのアクセスを可能にしている。

基板に搭載されたXMOSのボイスプロセッサー「XVF3100」は、音楽を再生するデバイスを中断または一時停止できるバージイン機能を備えた全二重音響エコーキャンセラ(AEC)と、話者の追従が可能な適応型ビームフォーマを含むDSPを備え、残響除去、オートゲイン制御、ノイズ抑制により、騒々しい環境下でも機器との音声対話が可能だ。

自分の音声をウェイクワードとしてユカイ工学のウェブサイトで登録して、キーワードだけに反応させることで、パーソナル音声対話デバイスとして利用できる。

4つのリニアマイクアレイを搭載し、Raspberry Piの40PIN GPIOに接続して作動する。市販のスピーカーをAUX端子に接続する以外に、ボードに搭載されたアンプを使い、電子工作用スピーカーをスピーカー出力に接続できる。サイズは64×55×20mmで、予定価格は1万5000円。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 横にも動けるボルボの新型軍用輸送車両「Scarabée」
  2. 3Dプリンター活用技術検定試験を受けてみた——「ひとりで楽しむ」以上を目指すための良きガイド
  3. ソーテック社、プログラミング初学者向けに「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」を刊行
  4. 80年代のカセットをBluetoothで——Bluetooth 5.0対応カセットプレーヤー「IT'S OK」
  5. 集めたデータをグラフ表示できる——IIJ、個人向けIoTデータ可視化/監視サービス「Machinist」を提供開始
  6. 電子部品をクラウド化——「オーダーメイドPoCキット」シリーズ販売開始
  7. すぐに使えるRaspberry Piセット——アフターソフト、学習用コンピューターセット「ベリーボックス」発売
  8. 歴代のウォークマンが一堂に、これまでのイノベーションとあなたの思い出を振り返る——「#009 WALKMAN IN THE PARK」(銀座)
  9. 子どもからmakerまでArduinoの活用法を学べる——ステップバイステップ電子ガイドブック「Arduino for Everyone」
  10. シャーレ上でヒト毛包の生成に成功——3Dプリンターを活用した毛髪再生治療法の研究

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る