新しいものづくりがわかるメディア

RSS


3脚マウント付で使い易い——ジンバル式レーザー墨出し器「Eze Level」

ジンバル方式のレーザー墨出し器「Eze Level」がKickstarterに登場し、出資を募っている。

photo

Eze Levelは、ジャイロスコープと加速度計を内蔵したジンバル方式のレーザー墨出し器(水準器)だ。波長630~680nmの赤色レーザーを使って縦横のラインを表示し、日中でも見やすい明るさになっている。照射範囲は12m、精度は1mあたり±0.8mm、作動時間は内蔵バッテリーで48時間だ。

photo

建具やタイルの貼り付けなど、熟練工やDIY向けの利用を見込んでいる。三脚マウントが付いており、ヘッドマウントすれば位置出し作業時に両手が自由に使える。例えば壁に絵を飾る場合でも、水準器を頭の上に乗せたまま、釘の位置や絵の水平出しの確認などが両手を自由に使ってスムーズにできる。

photo

本体の大きさはプロトタイプで全長61mmだが、最終製品は47mmまで小型化するとのこと。

photo

数量限定の早割価格は26ポンド(約3800円)。出荷は2019年2月の予定で、日本への送料は8ポンド(約1200円)だ。

Eze Levelは、2018年12月22日までクラウドファンディングを実施中。12月5日時点で、目標額3000ポンド(約43万円)のうち、約2100ポンド(約30万1000円)を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 現役理学療法士が開発——リハビリ向け筋力測定デバイス「Power gauge」
  2. 世界最大の航空機「Stratolaunch」が初飛行に成功
  3. 3サイズで各種素材に対応——レーザー刻印機やCNC彫刻機にもなる3Dプリンター「Snapmaker 2.0」
  4. 3D CADと3Dプリンターでルアーを作るワークショップから、ゲルを使って暮らしを裕にするひみつ道具を作るハッカソンまで(5月24日~)
  5. Raspberry PiでAlexaのスキルを開発——スペクトラム・テクノロジー「はじめてのAlexa開発キット」発売
  6. エアフィルターとカメラ、照明が追加できる——3Dプリンター「Creality CR-10/10S」用ケース「PrintBox」
  7. Azure IoT Plug and Playに対応——STマイクロ、IoTセンサーモジュール「SensorTile.box」を発表
  8. あらゆる機器をIoT化——JIG-SAW、IoT組み込みエンジン「neqtoエンジン」の提供開始
  9. ハードウェア×ネコ愛のスタートアップ、ハチたま・ネコトイレ「トレッタ」の戦略
  10. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る