新しいものづくりがわかるメディア

RSS


翔泳社、ゲームづくりを通してプログラミングを学ぶ「親子で一緒につくろう! micro:bitゲームプログラミング」発刊

翔泳社は、教育用マイコン「micro:bit」を使って、親子でゲームづくりを楽しみながらプログラミングを身につけることができる「親子で一緒につくろう! micro:bitゲームプログラミング」を、2019年1月15日に発刊する。

micro:bitは、英BBCが教育用に開発したワンボードマイコン。本書は、micro:bitを購入したが、「何をしたら良いのか分からない」、「使わずそのままになっている」場合や、プログラミング未経験の場合でもプログラミング学習を手軽に始めることができる。

翔泳社から既刊の「手づくり工作をうごかそう! micro:bitプログラミング」とは違って電子部品や工作などは不要で、micro:bitだけを使ったプログラミングに特化しているのが特徴だ。

micro:bitの基本から始まり、「ミニアクションゲーム」、「キャッチゲーム」、「逃走ゲーム」、「リズムゲーム」「シューティングゲーム」の5種類のゲームづくり、無線通信による対戦やオリジナルゲーム機などを取り上げて解説する。

著者は、プログラミングスクールで日々子どもたちにプログラミング教えている橋山牧人氏と澤田千代子氏。B5判136ページで、価格が1800円(税別)だ。対象年齢は、小学校5年生以上となる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 横にも動けるボルボの新型軍用輸送車両「Scarabée」
  2. 3Dプリンター活用技術検定試験を受けてみた——「ひとりで楽しむ」以上を目指すための良きガイド
  3. ソーテック社、プログラミング初学者向けに「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」を刊行
  4. 80年代のカセットをBluetoothで——Bluetooth 5.0対応カセットプレーヤー「IT'S OK」
  5. 集めたデータをグラフ表示できる——IIJ、個人向けIoTデータ可視化/監視サービス「Machinist」を提供開始
  6. 電子部品をクラウド化——「オーダーメイドPoCキット」シリーズ販売開始
  7. すぐに使えるRaspberry Piセット——アフターソフト、学習用コンピューターセット「ベリーボックス」発売
  8. 歴代のウォークマンが一堂に、これまでのイノベーションとあなたの思い出を振り返る——「#009 WALKMAN IN THE PARK」(銀座)
  9. 子どもからmakerまでArduinoの活用法を学べる——ステップバイステップ電子ガイドブック「Arduino for Everyone」
  10. シャーレ上でヒト毛包の生成に成功——3Dプリンターを活用した毛髪再生治療法の研究

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る