新しいものづくりがわかるメディア

RSS


翔泳社、ゲームづくりを通してプログラミングを学ぶ「親子で一緒につくろう! micro:bitゲームプログラミング」発刊

翔泳社は、教育用マイコン「micro:bit」を使って、親子でゲームづくりを楽しみながらプログラミングを身につけることができる「親子で一緒につくろう! micro:bitゲームプログラミング」を、2019年1月15日に発刊する。

micro:bitは、英BBCが教育用に開発したワンボードマイコン。本書は、micro:bitを購入したが、「何をしたら良いのか分からない」、「使わずそのままになっている」場合や、プログラミング未経験の場合でもプログラミング学習を手軽に始めることができる。

翔泳社から既刊の「手づくり工作をうごかそう! micro:bitプログラミング」とは違って電子部品や工作などは不要で、micro:bitだけを使ったプログラミングに特化しているのが特徴だ。

micro:bitの基本から始まり、「ミニアクションゲーム」、「キャッチゲーム」、「逃走ゲーム」、「リズムゲーム」「シューティングゲーム」の5種類のゲームづくり、無線通信による対戦やオリジナルゲーム機などを取り上げて解説する。

著者は、プログラミングスクールで日々子どもたちにプログラミング教えている橋山牧人氏と澤田千代子氏。B5判136ページで、価格が1800円(税別)だ。対象年齢は、小学校5年生以上となる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. CPU製造中止、工場「できません」スタートアップはモノとの戦い
  2. 3Dキャラクター召喚装置「Gatebox」が正式発売——新たに「キャラクタープラットフォーム構想」を発表
  3. スティックだけでプレイできるエアドラム——ポータブル電子ドラム「PocketDrum」
  4. MIT、エレクトロニクスを埋め込める3Dプリンター用フィラメントを開発
  5. オープンソースマイコン「RISC-V」を特集——CQ出版、「Interface 2019年12月号」を発刊へ
  6. 「作りたいもの」でプログラミングの基本がわかる——技術評論社、「改訂版 ゴールからはじめるC#」発刊へ
  7. 段ボールで作るドラムマシン——MIDIコントローラーキット「Beatbox」
  8. fabスペースhana_re(長野県岡谷市)
  9. てんとう虫をモテーフにした今も色あせないミュージックガジェット「COLUMBIA PORTABLE RECORD PLAYER SE-8」
  10. ガンダムの世界観でSTEM学習——ロボティクスやプログラミングを学べる学習教材「ZEONIC TECHNICS」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る