新しいものづくりがわかるメディア

RSS


u-bloxとArvento、高精度で最大7日間作動するGPSトラッカー「Treyki Mini」を共同開発

スイスのu-bloxは、トルコのArvento Mobile Systemsと業務提携し、人や資産などさまざまなものを追跡できる多目的GPSトラッカー「Treyki Mini」を共同開発した。

Treyki Miniはu-bloxの測位技術と無線通信技術を活用。子供や年配者の追跡や、スポーツやレースでの追跡、また資産管理などの8つの動作モードに対応している。

u-blox ZOE-M8Qの同時受信マルチGNSS(全地球測位システム)モジュールを使用して位置を検出。最大3つのGNSS衛星から72チャンネルを同時受信できるため、高精度の測位が可能だ。

通信モジュールには、補助電力が0.90mA以下のu-blox SARA-G340デュアルバンドGSM/GPRSを使用しているためバッテリーが長寿命化。900mAhのLiPo充電型バッテリーで最大7日間の連続動作が可能だ。無線によるファームウェアアップデート(FOTA)をサポートし、出荷後もArventoから製品のアップデートができる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  2. マイコンによる電子工作を基礎から解説——工学社、「Mbedを使った電子工作プログラミング」発刊
  3. 2.4インチLCD搭載し、ArduinoとMicroPythonコンパチ——小型IoTモジュール向け開発ボード「Wio Terminal」国内販売開始
  4. 芝浦工業大学、人工筋肉を高速振動させたスピーカーを開発
  5. IoT初心者向けのプログラミング解説書——シーアンドアール研究所、「M5Stack&M5StickCではじめるIoT入門」発刊
  6. 巣ごもり期間のAI学習に——XSHELL、Raspberry Pi 4とカメラがセットになったオンライン教材「ツクレルマイPC」発売
  7. テレワークで大活躍! キットできっと作れるZoom専用キーボード
  8. スワニー、作業用フェイスシールドの3Dプリント用データを無料公開
  9. あなたの「#家ラボ」見せてください!
  10. ロボットを利用したリハビリテーションについて学べるセミナーから、Arduinoを使った電子工作ワークショップまで(5月27日~)

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る