新しいものづくりがわかるメディア

RSS


試行錯誤を重ねてプログラミング的思考を育成——4足歩行ロボットキット「ファブウォーカー」

イーケイジャパンは、4足歩行のプログラミングロボットキット「ファブウォーカー」を2018年12月下旬に発売予定だ。

パーツ一覧

ファブウォーカーは、上手に歩く方法を試行錯誤しながら考える4足歩行ロボットだ。 骨格はレーザーカッターで加工された1枚板からなり、組み立てを通じてネジ止めや接着、結束などの工作テクニックを体験できる。

4本の足についてはキット内容に含まれておらず、ペンや歯ブラシ、小枝など、身近にあるものを足として選んで取り付ける仕組みだ。足に何を取り付けるかによって歩き方はさまざまに変化するため、意図した通りに歩くよう試行錯誤を重ねることで、プログラミング的思考を経験することを狙いとしている。

ファブウォーカー組み立て例

動力にはサーボモーター×2、電源にはアルカリ乾電池単3×2個を使用する。本体寸法は160×56×170mm、重量は約100g(足/乾電池含まず)。価格は6804円(税込)だ。

Palette IDEプログラミング画面

また、専用ソフトウェア「Palette IDE」による歩き方のプログラミングも可能だ。 カードを並べる要領でアイコンを並べることでプログラミングでき、ソフトウェアの操作もドラッグ&ドロップで可能な上、タッチパネルを使用したタブレット環境でも使用できる。

ソフトウェアは同社Webサイトからダウンロードできる。対応OSはWindows 7/8/8.1/10で、対応解像度は1280×720以上となる。転送方法はUSB2.0で、転送用ケーブルは本体に付属する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 世界最大の航空機「Stratolaunch」が初飛行に成功
  2. 3サイズで各種素材に対応——レーザー刻印機やCNC彫刻機にもなる3Dプリンター「Snapmaker 2.0」
  3. Raspberry PiでAlexaのスキルを開発——スペクトラム・テクノロジー「はじめてのAlexa開発キット」発売
  4. オライリー・ジャパン、Pythonプログラミングの入門書「Head Firstはじめてのプログラミング」発刊
  5. Nゲージで磁気浮上式走行を——「Nゲージリニア発進プロジェクト」
  6. Azure IoT Plug and Playに対応——STマイクロ、IoTセンサーモジュール「SensorTile.box」を発表
  7. エアフィルターとカメラ、照明が追加できる——3Dプリンター「Creality CR-10/10S」用ケース「PrintBox」
  8. 高速、静音のFFF方式デスクトップ3Dプリンター「A1」
  9. あらゆる機器をIoT化——JIG-SAW、IoT組み込みエンジン「neqtoエンジン」の提供開始
  10. 音波の一方通行を実現する新技術

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る