新しいものづくりがわかるメディア

RSS


独BigRep、世界初の3Dプリント電動バイク「NERA」を発表

独BigRepは、世界で初めて電子部品以外の全てのパーツを3Dプリンターで製造した電動バイク「NERA」を発表した。

NERAは、15個のパーツで構成する電動バイク。同社傘下のNOWLABによる埋め込みセンサー技術などの独自開発技術を取り入れて作られたプロトタイプだ。実際にライダーがNERAに乗って道路を走行している動画も公開されている。

NERA e-motorcycle

NERAのタイヤ、フレーム、シートなど電子部品以外のパーツは、全て同社の大型3Dプリンターで製造。NOWLABが開発したタイヤは、特注設計の溝が付けられたエアレスタイヤだ。タイヤの他にも、サスペンション代わりとなる弾力性のあるバンパーや軽量でひし形の形をしたリムも採用している。フロントフォークがないフォークレス設計で、電子エンジンとバッテリーはボディ内に格納されている。

NERA e-motorcycle

NERAのサイズは1900×900×550mm。フィラメントは、BigRep製「Pro HT」、「Pro FLEX」に加え、PETHとPLAを使用している。0.6~1mm径ノズルでプリントしたパーツのレイヤー厚は0.4~0.6mmだ。

NOWLABの共同創業者であるダニエル・ビューニング氏は、「このバイクや私たちが開発している他のプロトタイプは、エンジニアリングの創造力の限界を押し広げ、私たちが知っている積層造形技術を作り変えていくでしょう」と話している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  2. 好奇心とエラーが生んだ極彩色の3Dプリント——「積彩」が求める未知の驚き
  3. 3Dプリンター製液体ロケットエンジン「E-2」が試験燃焼でフル推力を達成
  4. クラウドベースIDEを使いFPGAの基礎から応用まで学べるFPGAボード「STEPFPGA」
  5. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  6. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  7. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  8. APPLE TREE、高さ600mmまで造形可能な大型FFF方式3Dプリンター「Guider 3 Plus」を公開
  9. 電気を使わずビニールテープ製フライホイールで動く8脚ロボット、発進!
  10. そうめんの空箱とラズパイで昭和のゲームを作る

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る