新しいものづくりがわかるメディア

RSS


好みのコーヒーをロボットが淹れてくれる——東京・馬喰町にコーヒースタンド「ROBOTS.COFFEE」がオープン

スマートフォンを使って自分好みにカスタマイズしたコーヒーをロボットが淹れてくれるコーヒースタンド「ROBOTS.COFFEE」が、Makuakeで支援を募っている。

photo

ROBOTS.COFFEEは、東京の日本橋馬喰町で2019年1月21日にグランドオープンする予定だ。スマートフォンで豆の種類や挽き具合、ドリッパーの種類、湯温、ドリップ方法などの細かくカスタマイズし、電子決済するだけで、店のロボットが指示どおりのコーヒーを自動的に淹れてくれる。

photo

プロジェクト実行者によると、人が細かな調整をしてもその時々によってブレが発生するが、ロボットが調整することでカスタマイズどおりのコーヒーを淹れることができるという。また、カスタマイズしたオリジナルコーヒーレシピを、スマートフォンから簡単にシェアできる。

photo

支援およびリターンは、ROBOTS.COFFEEオリジナルTシャツ2500円コースや、プリペイドコーヒーチケット×10枚の3600円コース、コーヒー豆の1年間定期便券1万円コース、店内に作品や宣伝広告物を置ける権利5万円コースなど、さまざまなタイプのものが用意されている。

photo

プロジェクトはAll in型で、目標金額100万円のところ、2018年12月13日現在120万円以上の支援を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 中国メイカースペースバブルと崩壊後
  2. TechShare、Actcast対応の「Raspberry Pi AIカメラスターターキット」発売
  3. オムロン、個人向けにオープンプラットフォームに対応したセンサー3種類を発表
  4. Arduinoライクにプログラムできる——ゲームコンソールやローバーロボットにもなるスマートウォッチ「watchX」用アクセサリー
  5. ペダリングを分析するインソール——サイクリスト向けBluetooth対応インソール「Digitsole」
  6. PVCライクな新素材——びーふる、光造形方式3Dプリンター用樹脂「PMMA(PVC-L)」を開発
  7. スタイリッシュに登場した、アポロ宇宙船で活躍したテープコーダーの後継機 「SONY CASSETE-CORDER “Mic in Matic” TC-1000」
  8. 新型ヘッドで300℃に対応——デュアルヘッドFFF方式3Dプリンター「Value3D MagiX MF-2500EP II」
  9. 安心の日本語対応——カバー付のコンパクトな3Dプリンター「Value3D MagiX MF-800」
  10. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る