新しいものづくりがわかるメディア

RSS


アクセサリーやフィギュアの補強や修理に——4秒で硬化する紫外線硬化プラスチック「UV Bondy」

紫外線をあてると約4秒で硬化する紫外線硬化プラスチック「UV Bondy」が、Makuakeでプロジェクトを開始し、人気を集めている。

photo

UV Bondyの開発元によると、硬化前の液体プラスチックは、適度な粘度に調整されているために、こぼれ落ちたりすることが少なく、接着物を浮かしての接着や、プラスチックで包み込むようなより確実な接着も可能だ。接着の他にも充填や補強に使用でき、硬化後の透明度も高い。

photo

スターターキットでは、10mlの大容量の液体プラスチックに、専用UV LEDライトとライトスタンドが付属する。スタンドを使えば、両手で作業しながら硬化させることができる。また、LEDライト以外は、設計から製造まですべて日本製とのことだ。

photo

支援およびリターン内容は、「【制限無し】UV Bondyスターターキット×1個 (16%OFF!)」が1800円、「【先着30名様】UV Bondyスターターキット×10個セット(35%OFF!)」が1万3800円(いずれも税込)などとなっている。

photo

Makuakeでのプロジェクト目標額10万円のところ、2018年12月13日現在、目標額の7倍を超える72万円以上の支援が集まっており、すでに達成している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. IBMチューリッヒ研究所、LEGOとArduinoとRaspberry Piを使って総額300ドルの顕微鏡を作製
  2. 弦ごとのコントロールも可能——エレキギター用光学式ピックアップ「ōPik」
  3. Raspberry Piのサンプルプログラムで機械学習を学ぶ——CQ出版、「ラズパイとカメラで自習 機械学習」発刊
  4. 楽器に挫折した人々を救う新楽器「インスタコード」誕生
  5. 5分で組み立て可能——モジュラー式デスクトップ3Dプリンターキット「Creality CR-6 SE」
  6. 英バース大、3Dプリントして自作できる研究室グレードの顕微鏡デザインを公開——最安製造コストは2000円以下
  7. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  8. 町工場の声から生まれたAI——製造業を支えるスタートアップを目指すロビット
  9. 8GBメモリを搭載——スイッチサイエンス、「Raspberry Pi 4 Model B/8GB」を発売
  10. SPDTリレー×4搭載——「ESP32」ベースのIoTモジュール「ESP Module」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る