新しいものづくりがわかるメディア

RSS


アクセサリーやフィギュアの補強や修理に——4秒で硬化する紫外線硬化プラスチック「UV Bondy」

紫外線をあてると約4秒で硬化する紫外線硬化プラスチック「UV Bondy」が、Makuakeでプロジェクトを開始し、人気を集めている。

photo

UV Bondyの開発元によると、硬化前の液体プラスチックは、適度な粘度に調整されているために、こぼれ落ちたりすることが少なく、接着物を浮かしての接着や、プラスチックで包み込むようなより確実な接着も可能だ。接着の他にも充填や補強に使用でき、硬化後の透明度も高い。

photo

スターターキットでは、10mlの大容量の液体プラスチックに、専用UV LEDライトとライトスタンドが付属する。スタンドを使えば、両手で作業しながら硬化させることができる。また、LEDライト以外は、設計から製造まですべて日本製とのことだ。

photo

支援およびリターン内容は、「【制限無し】UV Bondyスターターキット×1個 (16%OFF!)」が1800円、「【先着30名様】UV Bondyスターターキット×10個セット(35%OFF!)」が1万3800円(いずれも税込)などとなっている。

photo

Makuakeでのプロジェクト目標額10万円のところ、2018年12月13日現在、目標額の7倍を超える72万円以上の支援が集まっており、すでに達成している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 中国メイカースペースバブルと崩壊後
  2. TechShare、Actcast対応の「Raspberry Pi AIカメラスターターキット」発売
  3. オムロン、個人向けにオープンプラットフォームに対応したセンサー3種類を発表
  4. Arduinoライクにプログラムできる——ゲームコンソールやローバーロボットにもなるスマートウォッチ「watchX」用アクセサリー
  5. ペダリングを分析するインソール——サイクリスト向けBluetooth対応インソール「Digitsole」
  6. PVCライクな新素材——びーふる、光造形方式3Dプリンター用樹脂「PMMA(PVC-L)」を開発
  7. スタイリッシュに登場した、アポロ宇宙船で活躍したテープコーダーの後継機 「SONY CASSETE-CORDER “Mic in Matic” TC-1000」
  8. 新型ヘッドで300℃に対応——デュアルヘッドFFF方式3Dプリンター「Value3D MagiX MF-2500EP II」
  9. 安心の日本語対応——カバー付のコンパクトな3Dプリンター「Value3D MagiX MF-800」
  10. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る