新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Pi Zeroで電子工作を学ぼう——ソーテック社、「写真や図解でよくわかる ラズパイZeroを使い倒す本」刊行

ソーテック社は、Linuxやプログラミングの初心者向け解説書「写真や図解でよくわかる ラズパイZeroを使い倒す本」を、2018年12月21日に発売する。

本書はRaspberry Pi Zero/Zero Wに対応し、その概要から必要な周辺機器、OSの導入方法やセットアップなどの準備作業、Linux初心者向けにLinuxの基礎からシェル操作方法などを解説。さらに、実際にRaspberry Pi Zero/Zero Wを使った電子部品の制御方法やそれに必要なプログラミング言語(C言語、Python、シェルスクリプト)の説明もされている。

同書で解説されたプログラムはダウンロード提供される予定だ。

著者は小野寺康幸氏で、B5変形判224ページ、オールカラー、価格は2180円(税別)となる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 日本3Dプリンター、FFF方式3Dプリンター「Infinity 3DP」シリーズ2機種発売
  2. Arduino、新製品シリーズ「Arduino Nano Family」を発表
  3. ラジコンにもゲームコントローラーにも——リモートコントロールカーキット「TechMods」
  4. 300ドル以下で手に入る光造形——LCD SLA方式3Dプリンター「Prism」
  5. 構造力学を体感しよう——建築物モデリングキット「Mola Structural Kit 3」
  6. 機械学習の成否を左右する前処理を学ぶ——リックテレコム、「機械学習のための「前処理」入門」発刊
  7. 中高年向けのプログラミング解説書——リックテレコム、「図解 50代からのプログラミング」発刊へ
  8. 2輪でも倒れないカルマン倒立振子を作ろう——CQ出版、「現代制御ロボティクス学習キット」発売
  9. レゴブロック状の「音響レンズ」を使い、超指向性オーディオ・スポットライトを構築
  10. 既存のスイッチをUSB化——ビット・トレード・ワン、「USB DELEGATER B」を発売へ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る