新しいものづくりがわかるメディア

RSS


カットシステム、「Fusion360操作ガイド CAM・切削加工編 2019年版」全2巻を発刊

カットシステムは「Fusion360操作ガイド CAM・切削加工編 2019年版」(全2巻)を2018年12月10日(1巻)、2019年1月10日(2巻)にそれぞれ発刊する。

本書は、2017年8月に初版が刊行された同書の2019年版だ。CAM機能の基本的な操作に加え、ローランドDG、オリジナルマインド2社の協力を得て、卓上CNCの基本的な使い方を学習できる。

なお、構成および解説はシリーズ既刊の3冊(ベーシック編アドバンス編スーパーアドバンス編)の知識を前提としていることに注意が必要だ。

1巻は8章構成。フライスの仕組みやFusion360の初期設定など加工の基礎知識解説から始まり、ドローンやルアー、立体地図、おもちゃの車のタイヤなどの作成に加え、ORIGINALMIND KitMill RZ300/420の使用についても取り扱う。

2巻は5章構成。1章ではRoland MDX-40Aの使用法について解説する。また2章以降では、ボディの切削や電動ドライバーの作成に加え、カスタムポストプロセッサのインポートや、ATC付き機械の動作などについても解説する。

購入者特典として、WEBで閲覧できる課題の回答が動画付きで付属する。

著者はスリプリ(VOST)三谷大暁/大塚貴/濵谷健史氏。1巻はB5判272ページ、2巻はB5判256ページ(フルカラー)で、価格は1巻が2800円、2巻が2600円(各税抜)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ArduinoやRaspberry Piで使える高性能AI視覚センサー「HuskyLens」
  2. 500ドル以下でXY精度3μmを実現——デスクトップSLA方式3Dプリンター「SolidMaker」
  3. 製造業の常識を破壊して海外へ飛び出す——骨伝導イヤホン「BoCo」
  4. 高度な数学者が小学生レベルの引き算を間違えてしまう理由とは
  5. ロボットアームを家庭にも——高精度なミニロボットアーム「Mirobot」
  6. 厳しい暑さも快適に——半導体を使った独自技術で冷却するクールスーツ「Smart Cool Jacket」
  7. 未来を「つくる場=つくば」へ——つくば初のMaker Faire「Tsukuba Mini Maker Faire」が2020年2月に開催
  8. プログラマーのための備忘録——ASCIIコードや2/10/16進数の変換表を1枚のカードにまとめた「ANCHOCO」
  9. micro:bitでオリジナル作品を作ろう——オーム社、「プログラム×工作でつくるmicro:bit」発刊
  10. 日本最大級の自作ハードウェアコンテンスト「GUGEN2019」が作品募集を開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る