新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ターンテーブルなど自分で3Dプリント——モジュラー式レコードプレーヤー「Lenco-MD」

3Dプリンターで一部のパーツを自作するレコードプレーヤー「Lenco-MD」のクラウドファンディングがKickstarterで進行中だ。

Lenco-MDは、スイス生まれで現在はオランダ企業傘下の老舗オーディオ機器ブランドLencoとオランダの3DプリンターメーカーRepRapUniverseとのコラボレーションから生まれたプロジェクトだ。

Lenco-MD

Lenco-MDは、ベルトドライブ方式レコードプレーヤーのキット。電源、DCモーター、ベアリング、オーディオテクニカ製カートリッジAT3600、インシュレーター(防振脚)、プリアンプ基板などの部品を含み、フレーム、ターンテーブル、トーンアームなどのプラスチックパーツは3Dプリントデータ(STLファイル)で提供される。プラスチックパーツを自分で3Dプリントするので、色やデザインは自由に変更できる。

Lenco-MD

Lenco-MDのプラスチックパーツを作るには、造形サイズ330×330×100mm以上のFFF方式3Dプリンターが必要だ。ただし、小型3Dプリンターしか持っていないユーザー向けに、3Dプリント済みターンテーブルとトーンアームを含むキットや全てのプラスチックパーツを含むキットも用意されている。

また、Lenco-MDはモジュラー式で自分で組み立てるが、モジュールを一から自作することも可能だ。好みのトーンアームや新しい減衰システムを作ることもできる。本キャンペーンで提供するLenco-MDにはモジュール用の空きスロットが2個あり、現在、スピーカーモジュールやBluetoothモジュールを開発中だという。

Lenco-MD

組み立てて完成したLenco-MDは、プリアンプ内蔵のレコードプレーヤーとして45回転または33 1/3回転でレコードをかけられる。3.5mmヘッドフォンジャックやRCAライン出力端子を備えているので、ヘッドフォンを接続してレコードを聴いたり、オーディオセットと接続したりできる。また、将来的にはBluetoothによるワイヤレスストリーミングも可能になるようだ。

Lenco-MDの価格は、99ユーロ(約1万3000円)。出荷は2019年3月の予定で、日本への送料は15ユーロ(約1900円)だ。

3Dプリント済みターンテーブルとトーンアームを含むキットは149ユーロ(約1万9000円)。出荷は2019年4月の予定で、日本への送料は同じく15ユーロ(約1900円)だ。このキットではターンテーブルとトーンアーム以外のプラスチックパーツを自分で3Dプリントするので、造形サイズ200×200×100mm以上の3Dプリンターが必要になる。

全てのプラスチックパーツを含む完全キットは199ユーロ(約2万6000円)。出荷は2019年4月の予定で、日本への送料は35ユーロ(約4500円)だ。

これらの他に、RepRapUniverse製3Dプリンターを含むキットも用意されている。価格は499ユーロ(約6万4000円)で、出荷は2019年6月の予定。日本への送料は99ユーロ(約1万3000円)だ。

Lenco-MD

Lenco-MDは2019年1月5日までクラウドファンディングを実施。2018年12月21日時点で、目標の5万ユーロ(約640万円)に対して約3万1000ユーロ(約400万円)を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 日本3Dプリンター、FFF方式3Dプリンター「Infinity 3DP」シリーズ2機種発売
  2. Arduino、新製品シリーズ「Arduino Nano Family」を発表
  3. ラジコンにもゲームコントローラーにも——リモートコントロールカーキット「TechMods」
  4. 300ドル以下で手に入る光造形——LCD SLA方式3Dプリンター「Prism」
  5. 200ドル台で高精細造形——LCD方式3Dプリンター「Orange 30」
  6. 中高年向けのプログラミング解説書——リックテレコム、「図解 50代からのプログラミング」発刊へ
  7. 電子部品の制御を豊富な実例で解説——ソーテック社、「電子部品ごとの制御が学べる!Raspberry Pi 電子工作 実践講座 改訂第2版」発刊へ
  8. 8個のDCモーターをアナログ音源に使う——メカトロニクスシンセサイザー「Motor Synth」
  9. 機械学習の成否を左右する前処理を学ぶ——リックテレコム、「機械学習のための「前処理」入門」発刊
  10. 構造力学を体感しよう——建築物モデリングキット「Mola Structural Kit 3」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る