新しいものづくりがわかるメディア

RSS


専用アプリで購入/決済——間接資材販売の無人店舗「モノタロウAIストア powered by OPTiM」オープンへ

工業用間接資材の通信販売を行うMonotaROは、オプティムと共同で、事業者ユーザー向けの間接資材の無人店舗「モノタロウAIストア powered by OPTiM」を佐賀大学本庄キャンパス内にオープンする。営業開始予定日は2018年4月2日だ。

同ストアは、延床面積約100平方メートルで、切削工具や、軍手、作業服、作業用品、素材など約2000アイテムを販売する。法人または個人事業者としてmonotaro.comに登録しているユーザーが利用できる(新規ユーザー登録も可能)。

利用の手順は、来店するとまず専用アプリ「モノタロウ店舗」を起動して「入店コードを発行する」をタップしてログイン。表示されたQRコードをゲートにかざして入店する。欲しい商品はバーコードをスキャンして商品情報を確認後バスケットに入れ、商品を棚から取り出す。欲しい商品を全てバスケットに入れ終わったら、バスケット画面で「決済へ進む」をタップし決済を確定。表示された退店用QRコードをゲートにかざして退店する。

「モノタロウ AIストア」利用イメージ

同ストアのオープンにあたり、MonotaROではオプティムと業務提携を行い、ネット通販での注文から届くまでのリードタイム、店舗販売での人件費高騰や長時間労働といった課題を解決するための実証実験を実施するという。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. マイコンによる電子工作を基礎から解説——工学社、「Mbedを使った電子工作プログラミング」発刊
  2. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  3. 2.4インチLCD搭載し、ArduinoとMicroPythonコンパチ——小型IoTモジュール向け開発ボード「Wio Terminal」国内販売開始
  4. 巣ごもり期間のAI学習に——XSHELL、Raspberry Pi 4とカメラがセットになったオンライン教材「ツクレルマイPC」発売
  5. 芝浦工業大学、人工筋肉を高速振動させたスピーカーを開発
  6. IoT初心者向けのプログラミング解説書——シーアンドアール研究所、「M5Stack&M5StickCではじめるIoT入門」発刊
  7. 光を使った「水中IoT」——エネルギーとデータを同時に水中伝送するシステムの研究
  8. テレワークで大活躍! キットできっと作れるZoom専用キーボード
  9. 個人の趣味の工作室から業務用まで——卓上型CO2レーザー加工機「RSD-SUNMAX-LT1390」発売
  10. スワニー、作業用フェイスシールドの3Dプリント用データを無料公開

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る