新しいものづくりがわかるメディア

RSS


専用アプリで購入/決済——間接資材販売の無人店舗「モノタロウAIストア powered by OPTiM」オープンへ

工業用間接資材の通信販売を行うMonotaROは、オプティムと共同で、事業者ユーザー向けの間接資材の無人店舗「モノタロウAIストア powered by OPTiM」を佐賀大学本庄キャンパス内にオープンする。営業開始予定日は2018年4月2日だ。

同ストアは、延床面積約100平方メートルで、切削工具や、軍手、作業服、作業用品、素材など約2000アイテムを販売する。法人または個人事業者としてmonotaro.comに登録しているユーザーが利用できる(新規ユーザー登録も可能)。

利用の手順は、来店するとまず専用アプリ「モノタロウ店舗」を起動して「入店コードを発行する」をタップしてログイン。表示されたQRコードをゲートにかざして入店する。欲しい商品はバーコードをスキャンして商品情報を確認後バスケットに入れ、商品を棚から取り出す。欲しい商品を全てバスケットに入れ終わったら、バスケット画面で「決済へ進む」をタップし決済を確定。表示された退店用QRコードをゲートにかざして退店する。

「モノタロウ AIストア」利用イメージ

同ストアのオープンにあたり、MonotaROではオプティムと業務提携を行い、ネット通販での注文から届くまでのリードタイム、店舗販売での人件費高騰や長時間労働といった課題を解決するための実証実験を実施するという。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  2. 80歳のメカニックが飛ばないドローンを部品から手作り
  3. Raspberry Piで動かす電車のおもちゃ「Fame Toys ブリッジャー」発売
  4. HATボードを横に並べて接続するRaspberry Pi用拡張ボード「HAT RACK」
  5. 基板内部に電子回路を立体造形——Nano-Dimensionの電子回路PCB基板3Dプリンター「DragonFly LDM」
  6. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  7. 梨衣名が教えるものづくり中国語講座 vol1 中国との取引でこの言葉ができたら要注意!「差不多」
  8. Moddable+M5StackでIoTアプリケーション開発——インプレスR&D 、「実践Moddable」発刊
  9. 折り紙をヒントに、わずか1cmのプログラム可能な超小型ロボットを開発
  10. まるで生き物。もふもふなAIペット型ロボット「MOFLIN」がKickstarterに登場

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る