新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Maker Faireが関西にやってくる——「Maker Faire Kyoto 2019」開催

オライリー・ジャパンは、関西初となる「Maker Faire Kyoto 2019」の開催概要を発表し、スポンサーと出展者の募集を開始した。

Maker Faireは、新しいテクノロジーや、これまでになかった便利なものなどを作り出すMakerが集い、展示や交流を行うフェスティバルだ。多くの展示は、小さい子どもたちでも楽しめるもので、実際にものを作る体験ができるワークショップと合わせて、新しいツールを使ってものを作ることやプログラミングなどについて、楽しみながら学ぶことができる。

国内ではこれまで東京で開催されており、2018年のMaker Faire Tokyoでは、600組のMakerが出展し、2万4千人が来場するまでになっている。

Maker Faire Kyotoへの出展希望者は、締切の2019年2月6日までに、出展申し込みフォームにて申し込みを行う。選考結果の発表は2月28日までに、出展の可否がメールにて連絡され、出展可能な場合は3月14日までに出展内容調査シートを提出すると、出展者タグと出展者マニュアルが発送される。

Maker Faire Kyotoの開催日時は、2019年5月4日(土)12:00~18:00、5月5日(日)10:00~17:00、会場は「けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)だ。

Maker Faire Tokyo 2018

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 1980年代に高校通信教育講座受講者に無償配布された専用ラジカセ「NEC FM SUB/FM AM RADIO CASSETTE TAPE RECORDER RM-380(非売品)」
  2. より良いサーフボードのデザインで地球を救いたいと一企業が考えた理由
  3. 好みの3Dプリンター自作に——デスクトップ3Dプリンター用フレーム「Easy Frame」
  4. 光造形方式3Dプリンター「SparkMaker FHD」、CAMPFIREにてクラウドファンディングを開始
  5. ナット挿入や穴開けもできる3Dプリント造形物用仕上げツール「Modifi3D PRO」
  6. 飛騨高山産の木材で作った木製ヘッドフォン「ヒダノオト」
  7. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  8. PCB一体型アンテナ搭載——小型BLEモジュール「NINA-B306/316」
  9. クラレ、水溶性のMOWIFLEXを使った3Dプリンター用サポートフィラメントを発表
  10. 円筒状の表面にレーザー刻印できる——レーザー加工機用ロータリーアタッチメント「PiBurn」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る