新しいものづくりがわかるメディア

RSS


CES 2019 The Best of Innovation受賞——遊びながらAIを学べる自動運転ロボットカー「Zümi」

AIや自動運転技術について学べるロボットカーキット「Zümi」がKickstarterに登場し、人気を集めている。

photo

Zümiは、基本的なロボティクスをはじめ、マッピング&ナビゲーション、機械学習などAIのトピックについて学ぶことができるロボットカー学習キット。ステップバイステップのチュートリアルにより、1時間足らずのトレーニングでAIシステムの構築も可能だという。

photo

初心者向けにブロック言語やPythonを使ってのコーディングにも対応。上級者であれば、実際に自動運転車の開発でも使われているTensor FlowやOpen CVのライブラリーを使い、自動運転システムを構築することもできる。

photo

例えば、目的地までの最適なルートだけでなく、障害物を認識し迂回ルートを検索するナビゲーションシステムを構築したり、ジェスチャーでZümiを動かしたり、顔認識AIを作製することもできる。

photo

制御用にRaspberry Pi Zeroを使用し、ジャイロメーター、加速度計、IRセンサーなどのインターフェースにArduinoも搭載している。画像認識にはPiカメラを使い、DCモーター2個で動作し、バッテリー駆動時間は60分だ。

photo

なお、CES 2019ではロボティクス&ドローン部門で最優秀イノベーション賞を受賞している。

早割価格は119ドル(約1万3000円)。出荷は2019年6月の予定で、日本への送料は30ドル(約3300円)だ。

Zümiは、2019年3月9日までクラウドファンディングを実施中。1月24日時点で、5万ドル(約543万円)の目標額を上回る約7万ドル(約770万円)を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 50年来の信号処理に関する謎が解かれる、逆高速フーリエ変換がついに一般化
  2. マイリュックはMacintosh SE/30! 89年製Macを最新LEDリュックに大改造
  3. 1.5V出力で1000回使える充電池——LiPo充電池「Pale Blue」
  4. 米ライス大、防弾構造を持つプラスチックを3Dプリントで作製
  5. micro:bitでクラシックカーレース優勝を目指してみた!
  6. CQ出版、トラ技創刊55周年——2020年1月号の特集はDVD2枚による「エレクトロニクス設計ツール全集」
  7. ソレノイドで簡単電子工作——タカハ機工、電子工作キット「SOLEKIT」発売
  8. 慶應義塾大学、3Dプリントを使った単位格子とそのデータ設計技術を開発——身体にフィットする義肢装具開発への応用に
  9. スクリーン印刷技術を活用して有機トランジスタ大規模集積回路を製造
  10. Raspberry Piでミュージックサーバーからロボット制御まで——リックテレコム、「ラズパイZero 工作ブック」刊行

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る