新しいものづくりがわかるメディア

RSS


CES 2019 The Best of Innovation受賞——遊びながらAIを学べる自動運転ロボットカー「Zümi」

AIや自動運転技術について学べるロボットカーキット「Zümi」がKickstarterに登場し、人気を集めている。

photo

Zümiは、基本的なロボティクスをはじめ、マッピング&ナビゲーション、機械学習などAIのトピックについて学ぶことができるロボットカー学習キット。ステップバイステップのチュートリアルにより、1時間足らずのトレーニングでAIシステムの構築も可能だという。

photo

初心者向けにブロック言語やPythonを使ってのコーディングにも対応。上級者であれば、実際に自動運転車の開発でも使われているTensor FlowやOpen CVのライブラリーを使い、自動運転システムを構築することもできる。

photo

例えば、目的地までの最適なルートだけでなく、障害物を認識し迂回ルートを検索するナビゲーションシステムを構築したり、ジェスチャーでZümiを動かしたり、顔認識AIを作製することもできる。

photo

制御用にRaspberry Pi Zeroを使用し、ジャイロメーター、加速度計、IRセンサーなどのインターフェースにArduinoも搭載している。画像認識にはPiカメラを使い、DCモーター2個で動作し、バッテリー駆動時間は60分だ。

photo

なお、CES 2019ではロボティクス&ドローン部門で最優秀イノベーション賞を受賞している。

早割価格は119ドル(約1万3000円)。出荷は2019年6月の予定で、日本への送料は30ドル(約3300円)だ。

Zümiは、2019年3月9日までクラウドファンディングを実施中。1月24日時点で、5万ドル(約543万円)の目標額を上回る約7万ドル(約770万円)を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. LinuxマイコンのI/Oを学ぶ——CQ出版、「ラズパイで入門!Linux I/Oプログラミング教科書」発刊
  2. 16個のスイッチ付Raspberry Pi Zero Wコントローラー
  3. どんなに叩きつけても壊れない——金属3Dプリンティングと切削加工技術が融合した全金属製ギター
  4. 大阪大学ら、Raspberry Piで利用できる5眼カメラ「PiTOMBO」開発
  5. 準産業用途向けFFF方式3Dプリンター「Creator3」予約販売開始
  6. 全力で肯定してくれる女の子マシーンを作って救われた
  7. 製品に最適な統合カスタムチップをオンデマンドで安価に作るスタートアップ、zGlue
  8. 技術評論社、PICマイコン使い方ガイドブック「逆引き PIC電子工作 やりたいこと事典」発刊
  9. 技術評論社、プログラミングを学べる技術書「ゲーム作りで学ぶ はじめてのプログラミング」発刊へ
  10. Scratch3.0ベースの3Dドローン飛行シミュレーター「DroneSimulator3」を公開——車輪の再発見

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る