新しいものづくりがわかるメディア

RSS


究極のスチームパンク——蒸気機関で走るオランダのカスタムバイク「ブラックパール号」

© 2008-2018 Revatu Customs

まるで蒸気機関車のように、石炭を使った蒸気機関で動くカスタムモーターバイクが、アメリカのネットメディアで取り上げられた。現代のハイテクモーターバイクとは違う、スチームパンクでレトロな趣が、注目を浴びている。

このバイクの名前は「The Black Pearl(ブラックパール号)」。オランダのカスタムバイクビルダーであるRené van Tuil氏の手によるものだ。まるで蒸気機関車のような見た目は伊達ではなく、実際にボイラーで石炭を燃やしてスチームを作り、ピストンを動かして走ることができる。公開されている動画では、蒸気機関車のように汽笛を鳴らしながら、ピストンに接続されたロッドで後輪を回しながら走行する様子が撮影されている。

ディズニー映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の大ファンというTuil氏は、この素晴らしく個性的なカスタムバイクを、パイレーツ・オブ・カリビアンの主人公ジョニー・デップ演ずるジャック・スパロウ船長が指揮する帆船の名前「ブラックパール号」にちなんで命名したという。

本家のブラックパール号はカリブ海で一番の高速船という設定だが、Tuil氏のブラックパール号の最高速度は、自転車より遅い時速8kmだという。実用的とは言えないが、間違いなく世界に2つとないカスタムバイクだ。

fabcross for エンジニアより転載)

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ArduinoやRaspberry Piで使える高性能AI視覚センサー「HuskyLens」
  2. 500ドル以下でXY精度3μmを実現——デスクトップSLA方式3Dプリンター「SolidMaker」
  3. 製造業の常識を破壊して海外へ飛び出す——骨伝導イヤホン「BoCo」
  4. ロボットアームを家庭にも——高精度なミニロボットアーム「Mirobot」
  5. オープンソースのフィットネストラッカー「OpenHAK」
  6. 未来を「つくる場=つくば」へ——つくば初のMaker Faire「Tsukuba Mini Maker Faire」が2020年2月に開催
  7. Raspberry PiでFPGAを使う——Virtex-5 FPGA HAT「NovaPi NP01」
  8. プログラマーのための備忘録——ASCIIコードや2/10/16進数の変換表を1枚のカードにまとめた「ANCHOCO」
  9. 厳しい暑さも快適に——半導体を使った独自技術で冷却するクールスーツ「Smart Cool Jacket」
  10. 世界最大級のハードウェアスタートアップアクセラレーター「HAX」の日本版がスタート

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る