新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ST、8ピンのSTM8マイコンを3品種搭載した開発ボード「STM8-SO8-DISCO」を発表

STマイクロエレクトロニクス(以下ST)は、SO8パッケージ(8ピン)のSTM8マイコンを3品種搭載した開発ボード「STM8-SO8-DISCO」を発表した。

同キットに搭載されているSTM8マイコンはSTM8S001J3M3、STM8L001J3M3、STM8L050J3M3だ。

STM8S001J3M3はFlashメモリ8KB、RAM1KB、データEEPROMとして128byteが割り当てられており、コンパレーター×3を備えた16bitタイマー、キャプチャコンペアチャネル×3、10bitA/Dコンバーター、8bitタイマーなどの機能を備えている。

また、超低消費電力マイコンのSTM8L001J3M3はFlashメモリ8KB、RAM1.5KBを持ち、最大2KBのデータEEPROMが割り当てられている。Haltモードで0.3µAの消費電流を特徴とし、8/16bitタイマーとコンパレーター×2を内蔵している。

同じく超低消費電力技術を採用したSTM8L050J3M3にはFlashメモリ8KB/RAM1KB、データEEPROMは256byteで、12bitA/Dコンバーターと4チャネルDMAコントローラーが搭載されている。

基板操作用にボタン×1とインジケーターLED×1が搭載されているほか、オンボードでSTLINK/V2を内蔵しており、STM8マイコンやSWIMコネクターを使用してのデバッグ/プログラミングが可能だ。USBポートも備えており、USB/microUSBケーブルでPCに接続できる。

それぞれのマイコンは、小型のメインボードから1個ずつ切り離して、DIL-8モジュールとしてプラグ接続可能な基板にはんだ付けされており、試作開発をすぐに始められる。

STM8-SO8-DISCOの参考価格は約8.50ドル(約930円)で、STのWebサイトまたは販売代理店から入手可能だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 日本3Dプリンター、FFF方式3Dプリンター「Infinity 3DP」シリーズ2機種発売
  2. Arduino、新製品シリーズ「Arduino Nano Family」を発表
  3. ラジコンにもゲームコントローラーにも——リモートコントロールカーキット「TechMods」
  4. 300ドル以下で手に入る光造形——LCD SLA方式3Dプリンター「Prism」
  5. 構造力学を体感しよう——建築物モデリングキット「Mola Structural Kit 3」
  6. 機械学習の成否を左右する前処理を学ぶ——リックテレコム、「機械学習のための「前処理」入門」発刊
  7. 中高年向けのプログラミング解説書——リックテレコム、「図解 50代からのプログラミング」発刊へ
  8. 2輪でも倒れないカルマン倒立振子を作ろう——CQ出版、「現代制御ロボティクス学習キット」発売
  9. レゴブロック状の「音響レンズ」を使い、超指向性オーディオ・スポットライトを構築
  10. 既存のスイッチをUSB化——ビット・トレード・ワン、「USB DELEGATER B」を発売へ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る