新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Piのオーディオプロジェクト開発に——はんだ付け不要でGPIOにアクセスできるオーディオHAT「Kviky」

Raspberry Piを使ったオーディオプロトタイプの制作を容易にするオーディオボード「Kviky」がKickstarterに登場し、出資を募っている。

photo

開発者によると、Raspberry Piベースでシンセサイザーやサンプラーを制作する場合、ビルトインオーディオは性能が物足りず、GPIOに入出力デバイスを接続するためには多くの時間をはんだ付けに費やすことになる。

photo

Kvikyはこうした問題を解決するため、組み立て時間の短縮とオーディオ性能の向上を可能にするRaspberry Pi用オーディオ拡張ボードだ。GPIOはモレックスコネクターに引き出されているため、必要なコンポーネントを差し込むだけで利用できる。

photo

ボタン、ノブ、LEDをはじめ、RCA出力や3.5mmステレオミニジャックなど10種類のアイテムを付属し、さまざまな入出力方法に対応できる。Raspberry Piへの搭載も40ピンに差し込むだけでよい。オーディオ部は32bit/192kHzステレオ出力に対応し、SN比は112dBだ。

photo

価格は800デンマーククローネ(約1万3000円)。出荷は2019年3月の予定だが、発送地域に日本は含まれていない。

photo

Kvikyは、2019年2月13日までクラウドファンディングを実施中。2月4日時点で、目標額6500デンマーククローネ(約10万9000円)を達成している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. cmレベルの高精度RTK-GPS測位ができる拡張ボード「GPS-RTK HAT for Raspberry Pi」
  2. 放射性中性子を排出しないクリーンな核融合——コンパクトで高効率な水素-ボロン核融合炉を計画
  3. ラズパイとLTEを搭載——防塵防水55インチ4Kモニター発表
  4. 発がん性物質などを含まない、光造形3Dプリンター用レジン「エキマテ」改良版が発売
  5. カットもできる、10万円以下の組み立て式レーザーカッターLazervidaを使ってみた
  6. ラズパイにハードウェアクロックを——「Raspberry Pi 400用 RTCモジュール」
  7. 第1回 ラズパイってなんですか
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. ラズパイでRFIDを使う——UHF帯RFID拡張ボード「UHF RFID」シリーズ
  10. ラズパイやJetson Nanoを最大8個搭載可能なクラスターケース

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る