新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スマホから探せるスマートトラッカー対応——薄くて小さい国産本革スマート財布「TIME」

スマート財布「TIME」がMakuakeに登場し、人気を集めている。

photo

フレキシブルIoT財布TIMEは、約9.5×8.9cmのサイズに、カードが5枚、お札が12枚、小銭が16枚、スマートトラッカー(紛失防止タグ)が、全て別収納で入るオールインワン財布だ。

photo

一般的な財布と違い、カード入れと小銭入れが重ならないデザインで、間仕切りを減らしてレザーが4~5枚しか重ならない。カード5枚、お札5枚、小銭6枚を入れた状態で、約15mmの薄さとなっている。

photo

6つの特徴を備えており、フリップするだけでお札が出せる、重力による小銭の自動仕分け、全てのコインが見やすく取りやすい浅く横に長い設計、横に持って引くだけでカードが出せる、薄型でICカードが読み取りやすい構造、スマートフォンとの相互呼び出しが可能なスマートトラッカー「Tile Slim」だ。

photo

上野にて50年以上の歴史のあるレザーメーカーに特注した国産の本革を使い、大正12年から続く老舗の革小物メーカー「野村製作所」の協力のもと制作しているという。

photo

Makuakeでは、TIME財布本体を7%オフの1万1000円コース、TIME財布とTileSlim各1個のセットが10%オフの1万3970円(税込み)で購入できるプランなどを用意している。

Makuakeでの目標金額は30万円。2019年2月5日時点で目標額の3倍を超える90万円以上を集めている。製品発送は2019年4月末までの予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 日本3Dプリンター、FFF方式3Dプリンター「Infinity 3DP」シリーズ2機種発売
  2. Arduino、新製品シリーズ「Arduino Nano Family」を発表
  3. ラジコンにもゲームコントローラーにも——リモートコントロールカーキット「TechMods」
  4. 300ドル以下で手に入る光造形——LCD SLA方式3Dプリンター「Prism」
  5. 構造力学を体感しよう——建築物モデリングキット「Mola Structural Kit 3」
  6. 機械学習の成否を左右する前処理を学ぶ——リックテレコム、「機械学習のための「前処理」入門」発刊
  7. 中高年向けのプログラミング解説書——リックテレコム、「図解 50代からのプログラミング」発刊へ
  8. 2輪でも倒れないカルマン倒立振子を作ろう——CQ出版、「現代制御ロボティクス学習キット」発売
  9. レゴブロック状の「音響レンズ」を使い、超指向性オーディオ・スポットライトを構築
  10. 既存のスイッチをUSB化——ビット・トレード・ワン、「USB DELEGATER B」を発売へ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る