新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スマホから探せるスマートトラッカー対応——薄くて小さい国産本革スマート財布「TIME」

スマート財布「TIME」がMakuakeに登場し、人気を集めている。

photo

フレキシブルIoT財布TIMEは、約9.5×8.9cmのサイズに、カードが5枚、お札が12枚、小銭が16枚、スマートトラッカー(紛失防止タグ)が、全て別収納で入るオールインワン財布だ。

photo

一般的な財布と違い、カード入れと小銭入れが重ならないデザインで、間仕切りを減らしてレザーが4~5枚しか重ならない。カード5枚、お札5枚、小銭6枚を入れた状態で、約15mmの薄さとなっている。

photo

6つの特徴を備えており、フリップするだけでお札が出せる、重力による小銭の自動仕分け、全てのコインが見やすく取りやすい浅く横に長い設計、横に持って引くだけでカードが出せる、薄型でICカードが読み取りやすい構造、スマートフォンとの相互呼び出しが可能なスマートトラッカー「Tile Slim」だ。

photo

上野にて50年以上の歴史のあるレザーメーカーに特注した国産の本革を使い、大正12年から続く老舗の革小物メーカー「野村製作所」の協力のもと制作しているという。

photo

Makuakeでは、TIME財布本体を7%オフの1万1000円コース、TIME財布とTileSlim各1個のセットが10%オフの1万3970円(税込み)で購入できるプランなどを用意している。

Makuakeでの目標金額は30万円。2019年2月5日時点で目標額の3倍を超える90万円以上を集めている。製品発送は2019年4月末までの予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Formlabs、新型3Dプリンター「Form 3」を2019年末までに国内出荷
  2. オープンソースのCNCコントロールボード「Smoothieboard v2」
  3. THD+N 0.0003%を達成——CQ出版、「ゼロディストーション・パワーアンプ・キット」発売へ
  4. Raspberry Piで産業用IoT構築を可能にするエンクロージャー「Pi-oT」
  5. 体温計付きヌンチャクで、健康的なカンフーライフを
  6. STマイクロ、STM32G4マイコンのサポートを拡充——デジタル電源/モーター制御用開発キット提供
  7. Raspberry Piを使ってテンキーからクラウドへ数字が入力できる「TENKit」
  8. A4サイズ対応、プリンター感覚で製版できる——理想科学工業、小型デジタルスクリーン製版機「MiScreen a4」発売へ
  9. 3Dプリント造形物の表面を滑らかに——Slic3rに非平面造形機能を実装
  10. Git/GitHubに関する悩みを解決——秀和システム、「やりたいことが今すぐわかる 逆引きGit入門」発刊へ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る