新しいものづくりがわかるメディア

RSS


+Style、スマートホーム向けカメラ/センサー6製品を発売

プラススタイルは、自社ブランドのスマートカメラ3製品と、スマートセンサー3製品を2019年2月15日以降順次発売する。2月8日から+StyleのWebサイトやAmazonなどで予約の受け付けを開始している。

photo 「スマートビデオドアホン」

今回発売するスマートカメラは、外出時にも玄関の様子を動画で確認、来訪者の応対が可能な「スマートビデオドアホン」、壁や天井に取り付けられる「スマートセキュリティカメラ」、フレキシブルアームによって家中どこにでも設置しやすい「スマートホームカメラ(フレキシブルアーム)」の3製品。

photo 「スマートセキュリティカメラ」
photo 「スマートホームカメラ(フレキシブルアーム)」

いずれもHD画質での撮影が可能だ(スマートビデオドアホンは1280×720p)。ストリーミング/録画映像を+Styleアプリで確認できるため、外出先からの自宅状況の確認や、遠隔地にいる家族とのコミュニケーションも可能だ。モーション検知機能も搭載しており、アプリへの通知や、動きを検知した際の写真/動画撮影も設定できる。

photo

スマートセキュリティカメラ/スマートホームカメラ(フレキシブルアーム)の2製品は、スマートスピーカーの音声操作にも対応。ChromecastやAmazon Echo Spotと連携してカメラ映像を確認できる。

photo 「スマートセンサー(人感)」
photo 「スマートセンサー(漏水)」
photo 「スマートセンサー(ドア・窓)」

また、スマートセンサーとしては「スマートセンサー(人感)」「スマートセンサー(漏水)」「スマートセンサー(ドア・窓)」の3製品を発売する。それぞれ人やペットの動き検知、水漏れ検知、ドア/窓の開閉を検知でき、+Styleアプリに状況をリアルタイムで通知可能だ。外出時の防犯対策や、洗濯機/トイレなどの漏水の早期対応などにも利用できる。

photo

2018年10月発売の「スマートアロマミストポッド」は、これまでもスマートスピーカーと連携して音声による電源ON/OFFが可能だったが、今回登場したスマートセンサーを活用することで、「起床して廊下を歩いたら、リビングにあるスマートアロマミストポッドの電源をONにする」「ドアが開いたら、スマートアロマミストポッドの電源をOFFにする」といった連携動作が可能になる。

価格はスマートビデオドアホンが1万1800円、スマートセキュリティカメラが7800円、スマートホームカメラ(フレキシブルアーム)が6800円、スマートセンサー(人感)が3780円、スマートセンサー(漏水)が3580円、スマートセンサー(ドア・窓)が2980円だ。(いずれも税込)

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ビルを巨大な電池に変える——再生可能エネルギーを蓄えるセメントベースのバッテリーを開発
  2. Raspberry Piで画像認識AIを作る——機械学習開発キット「Microsoft Machine Learning Kit for Lobe」
  3. Raspberry PiでLEDを自動監視——TOKAIコミュニケーションズ「LED 監視自動化サービス」提供開始
  4. エネルギー損失なく海水から飲料水を生成できる蒸発装置が登場——水資源に恵まれない地域の水問題を解決
  5. 造形速度毎秒250mm——サンステラ、FFF方式3Dプリンター「Creality 3D Ender-7」発売
  6. スイッチサイエンス、冷却効果に優れる「Raspberry Pi 4用 デュアルファン アルミケース」を発売
  7. Markforged、新型3Dプリンター「FX20」の発表を予告
  8. 3Dプリンターと大判プリンターでオリジナルのテントをつくる
  9. お手頃価格なのに業務用レベルの3Dスキャナー「Sense Pro+」が登場
  10. スイッチサイエンスが「Pico Explorer Base」などRaspberry Pi Pico関連3製品を発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る