新しいものづくりがわかるメディア

RSS


クラレ、水溶性のMOWIFLEXを使った3Dプリンター用サポートフィラメントを発表

クラレは、同社の水溶性のポリビニルアルコール樹脂「MOWIFLEX(モビフレックス)」を用いた新たな水溶性3Dプリンター用サポートフィラメント製品を開発した。

MOWIFLEXは、生分解性と水溶性の特徴を持つポリビニルアルコール(PVOH、ポバール)樹脂だ。優れたフィルム強度や熱溶融性形成を持つことから、水溶性の成形物や水溶性フィルム、射出成形など、ラピッドプロトタイピングに適した新素材だ。

今回発表したFFF方式向けサポートフィラメントは、空気中では吸湿しにくく、冷水に溶解するという特徴を持つ。そのため、サポート材の除去に有機溶剤やリモネンなどを使用する必要がない。さらに従来品と比較して、溶解性が向上し、PLAやPA、PVB、TPUなどのさまざまな素材との接着性も向上したという。こうした特徴により、可動部品などをはじめとする複雑な構造の造形を実現できるとしている。

推奨印刷条件は、ノズル温度:190~215℃、ベッド温度:25~70℃、印刷速度:毎秒20~50mm、溶解温度:20~30℃となっている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi Zeroでスマートホーム——コーディング不要のIoTプラットフォーム「Strawberry4Pi」
  2. 自宅でコーヒー豆が焙煎できる——熱風式焙煎機「ホームロースター」
  3. 3連メーターが男心をくすぐった東芝が送り出したモノラルラジカセ「TOSHIBA RADIO CASSETTE RECORDER RT-570F ACTAS-570」
  4. 20ジャンル以上のハンドメイド体験が楽しめる——ものづくり体験施設「MONOTORY」が横浜駅東口にオープン
  5. DIP16ピンでArduino Zero互換——32bit「Atmel SAMD21」搭載の小型開発ボード「uChip」
  6. ファナック製CNCに対応した工作機械向けプロトコルコンバーター「FBR-100AN」
  7. 機械学習で3Dプリントの精度を飛躍的に向上させる技術
  8. IoTシステムをDIY感覚で設計できる——6社共同オープンソースプロジェクト「Degu」発足
  9. ソニーの「SPRESENSE」に無線LANを追加——IDY、Wi-Fiアドオンボード「iS110B」発売
  10. ハイレゾ音源を再生できる——+Style、超小型IoTボード「SPRESENSE」シリーズを発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る