新しいものづくりがわかるメディア

RSS


PIC MCUアプリケーションをクラウドに——Microchip、クラウドIoTコア向けラピッド開発ボード「AC164164」を発表

マイクロチップ・テクノロジーは、Google Cloud IoT Core向けPIC-IoT WG開発ボード「AC164164」を発表し、量産出荷を開始した。

AC164164は、PIC MCUを使ったアプリケーションを、接続およびセキュアにしやすくすることで、大規模なソフトウェアフレームワークとリアルタイムOSにつきものの開発期間の長期化、コストの増加、セキュリティの脆弱化を防ぐのを目的としたラピッド開発ボード。

AC164164は、CIP(コアから独立した周辺モジュール)を内蔵したXLP(eXtreme Low Power) PIC MCUの「PIC24FJ128GA705」、Google Cloud IoT Coreに登録済みの「ATECC608A」 CryptoAuthenticationデバイス、MCUにSPIインターフェイスで接続できるIEEE 802.11 b/g/n IoTネットワークコントローラー「ATWINC1510」、デジタル温度センサー「MCP9808」、電圧レギュレーター「MIC33050」、バッテリーチャージャー「MCP73871」 などを備える。

Google Cloud IoT Coreは、PIC-IoT WG開発ボードと無償のオンラインポータルを使い、クラウド接続機能を簡単に追加可能だ。接続後は、MPLAB Code Configuratorを使い、アプリケーションの開発、デバッグ、カスタマイズができる。

開発ツールは、MPLAB X統合開発環境(IDE)と、MCCラピッドプロトタイピングツールでサポートされている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 全てのヘッドホンをスマートヘッドホンに変換する技術を開発
  2. 800種類の電子パーツを紹介——日経BP「ラズパイ工作 パーツ大全 2021-2022」発刊
  3. スイッチサイエンス、Raspberry Pi Pico用ディスプレイモジュール2種を発売
  4. 太陽エネルギーを長期間貯蔵できる液体「太陽熱燃料」開発プロジェクト
  5. フィギュアの肌を美しく——Bfull、3Dプリントによる美肌表現技術を開発
  6. 5G通信網を使ってスマホをワイヤレス充電——新しいミリ波ワイヤレス給電システムを開発
  7. 会社を辞めて、カセットテープDJ装置を製品化することにしました
  8. 世界初の木製人工衛星が今年宇宙に
  9. ジョイスティックで動く小型ロボット犬「TiBeast」
  10. コガネイ、空気圧人工筋肉用コントローラー「PMCシリーズ」販売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る