新しいものづくりがわかるメディア

RSS


マイナビ出版、「いちばんはじめのプログラミング[Scratch 3対応版]」発刊へ

マイナビ出版は「いちばんはじめのプログラミング[Scratch 3対応版]」を2019年4月10日に発刊する予定だ。

本書は、Scratch 3.0を利用してプログラミングを学ぶ本だ。「どうしてそうなるのか」「どうしたら思ったとおりに動かせるのか」といった、プログラミングに重要な論理的思考を養いながら学習を進められる。

2015年に発行された「いちばんはじめのプログラミング」からの変更点として、全ての画面/操作をScratch 3.0で解説していることがあげられる。

画面操作もひらがな表示に変更し、より優しい画面操作となるよう配慮されている。また、Scratch3.0で対応したタブレット操作についてもフォローしている。

解説に使用する画面はMicrosoft Edgeに変更。ゲームで使用している素材についても、リミックスなどで利用可能となった。

全7章構成。お城の中で魔法使いと対決する劇「カエルになったナイト」や、音色を変えられる電子ピアノ「くじらピアノ」、自動で問題を出して解答できるゲーム「ペンギン先生の計算ゲーム」など、6つのゲームを作りながらプログラミングを学べる。

後半では「うちゅうでシューティング」など、シューティングゲームのような本格的なゲーム作成も体験できる。

著者はたにぐちまこと氏で、B5判168ページ。価格は2052円(税込)だ。なお、タイトルは発刊時に変更される可能性があるとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 現役理学療法士が開発——リハビリ向け筋力測定デバイス「Power gauge」
  2. 世界最大の航空機「Stratolaunch」が初飛行に成功
  3. 3サイズで各種素材に対応——レーザー刻印機やCNC彫刻機にもなる3Dプリンター「Snapmaker 2.0」
  4. 3D CADと3Dプリンターでルアーを作るワークショップから、ゲルを使って暮らしを裕にするひみつ道具を作るハッカソンまで(5月24日~)
  5. Raspberry PiでAlexaのスキルを開発——スペクトラム・テクノロジー「はじめてのAlexa開発キット」発売
  6. エアフィルターとカメラ、照明が追加できる——3Dプリンター「Creality CR-10/10S」用ケース「PrintBox」
  7. Azure IoT Plug and Playに対応——STマイクロ、IoTセンサーモジュール「SensorTile.box」を発表
  8. あらゆる機器をIoT化——JIG-SAW、IoT組み込みエンジン「neqtoエンジン」の提供開始
  9. ハードウェア×ネコ愛のスタートアップ、ハチたま・ネコトイレ「トレッタ」の戦略
  10. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る