新しいものづくりがわかるメディア

RSS


TechShare、DOBOT Magicianロボット競技会日本大会開催を発表

TechShareは、ロボット競技会「World Robot Conference(WRC) - Intelligent Manufacturing Challenge」日本大会の開催と、参加者募集の開始を発表した。

photo

中国最大のロボットカンファレンスWRCのイベント「Intelligent Manufacturing Challenge」は、毎年北京で開催され、世界各国から1万チーム以上が参加するロボット競技会だ。2019年8月に北京で開催される本大会に参加するチームを選出することを前提として、教育用ロボットアーム「DOBOT Magician」を使ったロボット競技会「第1回WRC - Intelligent Manufacturing Challenge日本大会」を2019年6月22日に開催する。

photo

募集は大学・高専クラスと高校生クラスの2クラス。それぞれDOBOTを使って対象物を分類し、指定場所まで運搬したり積み上げたりしたりする競技で争う。優勝および準優勝チームは世界大会へ進出できる。募集は2019年5月10日まで。2019年3月23日にトレーニング戦を開催し、その後6月に日本大会、8月に世界大会が北京で行われる。

photo

トレーニング戦(練習試合)の日程は、2019年3月23日、場所は江東区文化センター会議室だ。

photo

なお、同社では本大会に必要な機器を、20%OFFなどの参加者限定の特別価格で提供する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. プログラミング初級からAI技術まで——デアゴスティーニ、学習プログラム「本気で学ぶIoT」の2次募集を開始
  2. 実務にそのまま使える物理を学べる——サイバネット、現役エンジニア向けオンライン教材「オトナの物理」を販売開始
  3. スマホを使って簡単3Dスキャン——スマートフォン用3Dスキャナー「Phiz」
  4. 私がカセットテープDJになった理由(ワケ) By 大江戸テクニカ
  5. 耳をふさがない完全ワイヤレス骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」がGREEN FUNDINGで支援額1億円超え
  6. 4ch同時計測にも対応——オシロスコープ機能付ペン型マルチメーター「Pokit PRO」
  7. 誠文堂新光社、子ども向けプログラミング入門書「ジブン専用パソコン Raspberry Piでプログラミング」発刊
  8. Digi-Key、12ビット高精細オシロスコープ「WaveSurfer 4000HD」発売
  9. 室内照明で発電——タグキャスト、IoTシート「PaperBeacon」のプロトタイプ開発に成功
  10. 30W CO2レーザーで1000dpiの刻印——デスクトップ型レーザー加工機「beamo」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る