新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ジェネシスが深セン工場を拡張移転——IoTデバイスなどの増産に伴う生産体制の強化が狙い

ジェネシスホールディングスは、IoTデバイスをはじめとするスマートデバイスなどの製造需要増に応えるために、中国・深センにある現地法人の工場施設を拡張移転したことを発表した。

同社は、深センの製造拠点を活用して、日本企業向けにODMを提供。タブレットやスマートフォンをはじめ、VRデバイスやAIロボットなどさまざまなデバイスの企画、開発、製造を手がけている。

同社によると、社会的なICT化やIoTの進展に伴いデバイスの用途や形態が多様化し、その製造需要が増加傾向にある。同社へもさまざまなスマートデバイスの製造依頼が入っており、増産に伴う生産体制の強化を目的に今回工場施設を移転拡張した。

フロア拡大や人員増強によって、生産キャパシティを拡張してさらなる増産に対応。従来外注していた信頼性試験なども内製化することで、生産効率や品質向上を目指す。

新工場は2019年3月に稼働開始。総敷地面積約3300平方メートル、臨時工を含む社員数は約130名となる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. LinuxマイコンのI/Oを学ぶ——CQ出版、「ラズパイで入門!Linux I/Oプログラミング教科書」発刊
  2. 16個のスイッチ付Raspberry Pi Zero Wコントローラー
  3. どんなに叩きつけても壊れない——金属3Dプリンティングと切削加工技術が融合した全金属製ギター
  4. 大阪大学ら、Raspberry Piで利用できる5眼カメラ「PiTOMBO」開発
  5. 準産業用途向けFFF方式3Dプリンター「Creator3」予約販売開始
  6. 全力で肯定してくれる女の子マシーンを作って救われた
  7. 製品に最適な統合カスタムチップをオンデマンドで安価に作るスタートアップ、zGlue
  8. 技術評論社、PICマイコン使い方ガイドブック「逆引き PIC電子工作 やりたいこと事典」発刊
  9. 技術評論社、プログラミングを学べる技術書「ゲーム作りで学ぶ はじめてのプログラミング」発刊へ
  10. Scratch3.0ベースの3Dドローン飛行シミュレーター「DroneSimulator3」を公開——車輪の再発見

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る