新しいものづくりがわかるメディア

RSS


大量のごはんをすくえる業務用しゃもじ「極しゃもじプロフェッショナル」がMakuakeに登場

業務用「極しゃもじプロフェッショナル」が、Makuakeにて出資を募っている。

極しゃもじプロフェッショナルは、すでに製品化された「極しゃもじ」の業務用バージョンだ。握りやすいグリップ、ごはんを潰さず混ぜやすいヘラ面、ごはんがくっつきにくいエンボス加工という従来品の長所を踏襲しつつ、業務用仕様として、一度に多くの量のごはんを少ない力ですくえるよう改良が施されている。

ヘラ面は従来品より5mm薄くなっており、先端の厚みは2.3mmで軽量化も達成している。スプーン形状(アール)についても試験を繰り返し、最適な角度を導き出したという。 ヘラ面にはエンボス加工が先まで隙間なく均一に入り、外周の密な配置によってごはんがくっつきにくいだけでなく、デザインにもこだわりが光る。

グリップは丸みを帯びた手にフィットする形状で、力のない女性が長時間使用しても手が痛くなりにくく、力が伝わりやすいよう改良されている。また使用後は、フック掛けして収納できるよう、グリップ部分にフック穴が追加されている。

一般販売予定価格は2000円(税込)で、Makuakeでは15%オフとなる2個3400円(税込)で購入できるプランなどを用意している。

極しゃもじプロフェッショナルは、2019年6月19日までMakuakeにてクラウドファンディング中だ。目標金額30万円に対し、2019年3月25日の時点で22万円以上を集めている。2019年7月末までに発送する予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. LinuxマイコンのI/Oを学ぶ——CQ出版、「ラズパイで入門!Linux I/Oプログラミング教科書」発刊
  2. 16個のスイッチ付Raspberry Pi Zero Wコントローラー
  3. どんなに叩きつけても壊れない——金属3Dプリンティングと切削加工技術が融合した全金属製ギター
  4. 大阪大学ら、Raspberry Piで利用できる5眼カメラ「PiTOMBO」開発
  5. 準産業用途向けFFF方式3Dプリンター「Creator3」予約販売開始
  6. 全力で肯定してくれる女の子マシーンを作って救われた
  7. 製品に最適な統合カスタムチップをオンデマンドで安価に作るスタートアップ、zGlue
  8. 技術評論社、PICマイコン使い方ガイドブック「逆引き PIC電子工作 やりたいこと事典」発刊
  9. 技術評論社、プログラミングを学べる技術書「ゲーム作りで学ぶ はじめてのプログラミング」発刊へ
  10. Scratch3.0ベースの3Dドローン飛行シミュレーター「DroneSimulator3」を公開——車輪の再発見

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る