新しいものづくりがわかるメディア

RSS


STマイクロ、耐水大気圧センサー「LPS33W」を発表——内部がゲルで満たされたセラミックLGAパッケージを採用

STマイクロエレクトロニクスは、耐水大気圧センサー「LPS33W」を発表した。

LPS33Wの特徴として、内部が粘性のあるゲルで満たされた、円筒形のセラミックLGAパッケージを採用していることが挙げられる。

動作保証温度範囲は-40~85℃で、ゲルが過酷な環境条件から電気部品を保護してくれるため、塩水や塩素、臭素、洗剤、電子たばこ用リキッド、軽工業用の化学薬品など、さまざまな環境下で利用できる。

測定可能な絶対圧範囲は260~1260hPaだ。ゲルの特性とセンサー内蔵の信号処理用ASICにより、低圧力ノイズ(実効値0.008hPa)を達成している。

組み立て工程でのリフローはんだ付けによるストレスの影響をほとんど受けないため、ドリフトを±2hPa未満に抑えるとともに、72時間で通常の精度に回復可能だ。 温度補正機能を内蔵しており、0~65℃の動作温度範囲で±3hPa以内の精度を維持できる。

消費電流も低減化が図られており、高性能モードで15µA、低消費電力モードで3µA、パワーダウン時には1µAで動作可能だ。供給電圧は1.7~3.6Vとなる。

大容量1280bit FIFOにより、32bitの圧力/温度データを最大40スロットまで保存できる。加えて、ローパスフィルタとI2C/SPIデジタルインターフェースも内蔵している。

LPS33Wは現在量産中で、本体寸法は直径3.3×2.9mmとなる。単価は1000個購入時で約3.60ドル(約400円)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. LinuxマイコンのI/Oを学ぶ——CQ出版、「ラズパイで入門!Linux I/Oプログラミング教科書」発刊
  2. 16個のスイッチ付Raspberry Pi Zero Wコントローラー
  3. どんなに叩きつけても壊れない——金属3Dプリンティングと切削加工技術が融合した全金属製ギター
  4. 大阪大学ら、Raspberry Piで利用できる5眼カメラ「PiTOMBO」開発
  5. 準産業用途向けFFF方式3Dプリンター「Creator3」予約販売開始
  6. 全力で肯定してくれる女の子マシーンを作って救われた
  7. 製品に最適な統合カスタムチップをオンデマンドで安価に作るスタートアップ、zGlue
  8. 技術評論社、PICマイコン使い方ガイドブック「逆引き PIC電子工作 やりたいこと事典」発刊
  9. 技術評論社、プログラミングを学べる技術書「ゲーム作りで学ぶ はじめてのプログラミング」発刊へ
  10. Scratch3.0ベースの3Dドローン飛行シミュレーター「DroneSimulator3」を公開——車輪の再発見

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る