新しいものづくりがわかるメディア

RSS


デジタル+アナログでマスカスタマイズ——3Dプリントと精密鋳造で制作されるヒール「FORMLESS」

DiGITAL ARTISANは、JSR、キャステムと共同で、光造形方式3Dプリンターとロストワックス法による鋳造技術を活用したヒール「FORMLESS」を発表した。

photo

FORMLESSは、デザイナーが形を考えるこれまでのプロセスと異なり、一人ひとりに合わせてコンピューターがデザインをしていくマスカスタマイズの考え方を基にデザインされている。ヒールにかかる力の向きや重さに応じて、ソフトウェアが適切なヒールの形状を自動生成し、それをベースにデザイナーが、さらに美しく魅力的に見せるようデザインを加えている。

デザインモデリングはDiGITAL ARTISANが行い、自動生成される有機的な形状をベースに、CGソフトウェアで彫刻的な処理を行った。製作には、JSRが代理店として展開するCarbonの光造形方式3Dプリンターによる精密造形を原型に、キャステムがロストワックス法による高精度鋳造で、ヒールを製造している。

photo

アッパーの素材には、革に加えて、クッション性、耐熱性、耐寒性に優れた、ダイビング用ウェットスーツ用素材ネオプレーンを使っている。高いクッション性と着脱を繰り返しても問題のないフィット感の向上、金属製のヒールソールの重さを感じさせない脚との一体感を実現させたとしている。

現時点では実験的プロトタイプとしての発表だが、今後販売の可能性も模索するという。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. LinuxマイコンのI/Oを学ぶ——CQ出版、「ラズパイで入門!Linux I/Oプログラミング教科書」発刊
  2. 16個のスイッチ付Raspberry Pi Zero Wコントローラー
  3. どんなに叩きつけても壊れない——金属3Dプリンティングと切削加工技術が融合した全金属製ギター
  4. 大阪大学ら、Raspberry Piで利用できる5眼カメラ「PiTOMBO」開発
  5. 準産業用途向けFFF方式3Dプリンター「Creator3」予約販売開始
  6. 全力で肯定してくれる女の子マシーンを作って救われた
  7. 製品に最適な統合カスタムチップをオンデマンドで安価に作るスタートアップ、zGlue
  8. 技術評論社、PICマイコン使い方ガイドブック「逆引き PIC電子工作 やりたいこと事典」発刊
  9. 技術評論社、プログラミングを学べる技術書「ゲーム作りで学ぶ はじめてのプログラミング」発刊へ
  10. Scratch3.0ベースの3Dドローン飛行シミュレーター「DroneSimulator3」を公開——車輪の再発見

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る