新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ネオジム磁石でネジを強力にキャッチ——手持ちのドライバーで使えるマグネットホルダー「マグネットドライバー」

手持ちのドライバーをマグネットドライバーにできる、汎用マグネットホルダー「マグネットドライバー」が、Makuakeで資金調達中だ。

photo

プロジェクト元によると、従来のマグネットホルダーは、シャンク径(軸径)がドライバービット用の6.35mmが主流で、家庭用には適していなかったという。マグネットドライバーは、直径2.0~6.35mmまでのシャンク径で使える汎用マグネットホルダーで、ドライバービット以外でも、丸型や角型シャンク、六角レンチにも対応するため、多くの工具にフィットする。

photo

使用されているネオジム磁石は、機械的強度も優れた強力な磁石で、インパクトドライバーの衝撃でも破損しにくいという。また、シャンクへのホールド部にラバーを使っているためホールド性が向上し、ラバーの柔軟性であらゆるシャンクに対応できるという。

photo

Makuakeでは、3種類のマグネットホルダーとドライバービットがセットになったマグネットドライバーB33を2573円で購入できるプランや、5種類のマグネットホルダーがセットになったマグネットドライバーB50が2766円で購入できるプランなどを用意している。

photo

Makuakeでの目標額25万円で、2019年3月26日時点で約17万円を集めている。製品発送は2019年5月末までの予定だ。

photo

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 横にも動けるボルボの新型軍用輸送車両「Scarabée」
  2. 3Dプリンター活用技術検定試験を受けてみた——「ひとりで楽しむ」以上を目指すための良きガイド
  3. ソーテック社、プログラミング初学者向けに「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」を刊行
  4. 歴代のウォークマンが一堂に、これまでのイノベーションとあなたの思い出を振り返る——「#009 WALKMAN IN THE PARK」(銀座)
  5. 80年代のカセットをBluetoothで——Bluetooth 5.0対応カセットプレーヤー「IT'S OK」
  6. DMM.make AKIBAに産業用3Dプリンター体験型ショールームがオープン
  7. すぐに使えるRaspberry Piセット——アフターソフト、学習用コンピューターセット「ベリーボックス」発売
  8. STM32マイコンのプログラミングを簡略化——ST、ファームウェアIPを保護するマルチOS対応ソフトウェアを発表
  9. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  10. AIを使ってピッキング——倉庫の利用効率を高めるAI制御のロボットアームを開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る