新しいものづくりがわかるメディア

RSS


コンパクトサイズでフルカラー造形できる——FFF方式3Dプリンター「ダヴィンチ Color mini」

XYZプリンティングジャパンは、3Dカラージェット技術を搭載したFFF(熱溶融積層)方式3Dプリンター「ダヴィンチ Color mini」を、2019年4月8日に正式発売する。「ダヴィンチ Color」のコンパクト版という位置づけだ。

photo

ダヴィンチ Color miniは、3Dカラージェット技術の搭載により、フルカラーでの精密なカラーリングも実現するなどダヴィンチ Colorの主な機能を継承している。耐久性の高いステンレスノズルを標準装備しており、オプションの「高硬度エクストルーダー」を使用すると、メタリックPLA、カーボンPLAでの造形も可能だ。また、革や木材、厚紙、プラスチックなどへのレーザー刻印ができる「レーザーモジュール」もオプションで用意している。

photo

水平レベルを自動調整する自動キャリブレーション、取り外し可能なマグネット式プラットフォーム、5インチカラータッチパネル、フィラメントの交換、取り出し、押し込みが容易な自動フィード、仕上がり精度を向上させる温度保持ファンなどを搭載する。

photo

本体サイズは、447×447×541mm(幅×奥行×高さ)、重量は24kg。最大造形サイズは130×130×130mm、積層ピッチは100~400μm、最大造形速度は毎秒170mmだ。接続には、USB2.0、無線LAN、USBメモリーが利用できる。

photo

希望小売価格は、ダヴィンチ Color miniが24万8000円、専用PLAフィラメントが4280円、Color miniインクが9800円(いずれも税抜)で、同社Webサイトや家電量販店、販売代理店、またはAmazon、楽天、ヤフーのECサイトにて販売する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. LinuxマイコンのI/Oを学ぶ——CQ出版、「ラズパイで入門!Linux I/Oプログラミング教科書」発刊
  2. 16個のスイッチ付Raspberry Pi Zero Wコントローラー
  3. どんなに叩きつけても壊れない——金属3Dプリンティングと切削加工技術が融合した全金属製ギター
  4. 大阪大学ら、Raspberry Piで利用できる5眼カメラ「PiTOMBO」開発
  5. 準産業用途向けFFF方式3Dプリンター「Creator3」予約販売開始
  6. 全力で肯定してくれる女の子マシーンを作って救われた
  7. 製品に最適な統合カスタムチップをオンデマンドで安価に作るスタートアップ、zGlue
  8. 技術評論社、PICマイコン使い方ガイドブック「逆引き PIC電子工作 やりたいこと事典」発刊
  9. 技術評論社、プログラミングを学べる技術書「ゲーム作りで学ぶ はじめてのプログラミング」発刊へ
  10. Scratch3.0ベースの3Dドローン飛行シミュレーター「DroneSimulator3」を公開——車輪の再発見

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る