新しいものづくりがわかるメディア

RSS


オライリー・ジャパン、MESH開発者による解説書「MESHをはじめよう」発刊

オライリー・ジャパンは、スマート電子ブロック「MESH」の魅力と使い方を解説する「MESHをはじめよう」を、2019年4月17日に発売する。

MESHは、LEDやボタン、動作、明るさ、GPIOなどの各種センサーや入出力デバイスを組み合わせ、専用アプリでプログラミングすることで、さまざまな仕組みを作製できるスマート電子ブロックだ。

本書では、電子工作やプログラミング初心者をはじめ、プログラミング教育やSTEM教育に関心を持つ親や教育関係者、また企業内でIoTを業務改善や人材育成に活用したいと考える担当者向けに、MESHの基本から応用まで詳しく解説する。

photo

基礎編として、MESHの仕組みや基本的な使い方、GPIOブロックを使った電子工作、インターネットとの接続などを解説。加えて、MESHを使った授業やワークショップの組み立て方、オリジナルのブロックの作成、他の電子回路との連携などの応用部分まで解説する。

著者は、ソニーのMESHプロジェクトリーダーでMESH開発者の萩原丈博氏と、情報科学芸術大学院大学(IAMAS)教授の小林茂氏。A5判、400ページで定価が2592円(税込)となる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Piを使いこなすためのレシピ集「Raspberry Piクックブック 第3版」を刊行
  2. Raspberry Piの入力チャネル数を拡張する「16-INPUTS for Raspberry Pi」
  3. CloudLinux、Raspberry Pi向けKernelCareの無償提供を発表
  4. ミニ四駆を自由自在に走らせよう——ミニ四駆ラジコン化キット「ESPレーサー」
  5. ゴムのように柔軟、250℃にも耐える——XYZプリンティングから光造形レジン2種
  6. TVリモコンの押したボタンが分かる——ノバルス、乾電池型IoTデバイス「MaBeee Neoモデル」発表
  7. 金属3Dプリンティングで問題となる空孔の発生過程を解明——不安定なキーホールの「崩壊」が原因
  8. 3Dプリンターから出る有害物質が気になる人へ——エンジニアが空気清浄ユニットをDIY
  9. 前後カメラを搭載——ヘルメットに後付けできるAR HUDスマートドライブシステム「Argon Transform」
  10. ダッソー・システムズ、「3DEXPERIENCE SOLIDWORKS」のメイカー/学生向け新オファー2種を発表

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る