新しいものづくりがわかるメディア

RSS


IoTやAIも学べる——日本初のプロトタイピング専門スクール「ProtoOut Studio」秋葉原で開校へ

dotstudioは、プロトタイピング専門スクール「ProtoOut Studio(プロトアウト スタジオ)」を2019年6月に秋葉原にて開校する予定だ。1期生募集に伴い、同年4月15日に開校説明会を実施する。

同校は、プログラミングとプランニングを兼ね備えたプロトタイピング(試作開発)スキルの習得に特化した、日本初のプロトタイピング専門スクールだ。未経験から半年でプロトタイピング能力を身につけ、アイデアを形にし、社会にアウトプットするまでをサポートする。

受講期間は3~6カ月で、授業は毎週土曜日に開講する(13~18時、対面式授業)。 最初の1カ月はプログラミングの基礎となるJavaScriptを習得し、2カ月目はLINE BOT開発などのAPIに着手。ハッカソンを間に挟みつつ、3カ月目よりIoT、AI、ブロックチェーン、VR/AR/XRから希望するコースを選択し、専門知識を幅広く扱い、つなぎ合わせる能力を培いながらプロトタイプを制作する。

同校は、APIやデバイスの活用を特徴として掲げており、技術の幅と多くの手段を提供できるカリキュラムを目指す。メインのプログラミング言語として、学習時の敷居も低く、コストパフォーマンスが高いことからJavaScriptを採用している。

カリキュラム内ではハッカソンを数回実施し、素早い学習サイクルを目指す。卒業制作のフェーズでは、著名エンジニアなどで構成されるメンター陣のメンタリングも随時実施し、短期間で実践的な創造スキルを習得できる。

卒業制作の発表の場では、ベンチャーからさまざまな企業まで多岐にわたる経営者へプロトタイプをデモ発表する機会を設ける。開発コンテスト「MashupAwards」を運営するMAとも連携し、スクールプログラムや制作発表の場を広げる。

入学希望者は説明会に参加した後、入学試験の受験が必要だ。説明会の予定日程は2019年4月15日、4月16日、4月19日(4月20日の開催も調整中)。時間は各19:30~20:30または21:00~22:00で、申し込みはフォームから受け付ける。

また、入学試験ではカリキュラムを始める上で必要なスキルとしてNode.jsやJavaScriptの実技試験、および「作りたい気持ち」を問う面接を実施する。

開校予定日は2019年6月22日、定員は20~40名の予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  2. 小型バーコードスキャナーを作れるRaspberry Pi用拡張ボード「Zero Barcode HAT」
  3. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  4. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  5. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  6. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  7. 3Dプリンター製液体ロケットエンジン「E-2」が試験燃焼でフル推力を達成
  8. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  9. 品質を維持したまま造形速度を2倍に——ミシガン大学発、3Dプリンター用ソフトウェア「FBS」
  10. 電気を使わずビニールテープ製フライホイールで動く8脚ロボット、発進!

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る