新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ホビー向け3軸CNCルーター組み立てキット「LongMill」

ホビー向け3軸CNCルーター組み立てキット「LongMill」がKickstarterに登場し、キャンペーン開始からわずか16時間で目標額を達成するほど人気を集めている。

LongMillは、木材、プラスチック、アルミニウム、真ちゅうなどを加工できる3軸CNCルーターのキット。レールはアルミニウム製、ガントリーは4分の1インチ(約6mm)のスチール製で丈夫かつ信頼性が高く、組み立ても容易だ。

LongMill

LongMillのワークエリア(X-Y軸)は、12×12インチ(約305×305mm)、12×30インチ(約305×762mm)、30×30インチ(約762×762mm)の3つあり、注文時に選択する。Z軸は4インチ(約102mm)だ。

LongMill
LongMill
LongMill

加工速度は毎分3000mm、加工精度は±0.1mmだ。電源は24V/10Aで、110V/220V対応電源アダプターが付属する。ルーターは必要に応じて交換でき、Makita RT0700/RT0701などが使える。なお、ルーターはキットには含まれていないので、注文時に追加するか自分で用意する必要がある。

LongMillはG-codeに対応しており、「Kiri:Moto」をはじめ一般的なCAMソフトウェアが使えるほか、クリエイター独自の「CAMLab」も用意されている。

LongMill

LongMillの価格は、12×12インチのキットが1000カナダドル(約8万4000円)、12×30インチが1150カナダドル(約9万6000円)、30×30インチが1300カナダドル(約11万円)。出荷は2019年8月の予定で、日本への送料は120カナダドル(約9800円)だ。

LongMillは6万カナダドル(約500万円)を目標に、2019年4月26日までクラウドファンディングを実施する。2019年4月8日時点で、目標額の3倍以上にあたる約22万カナダドル(約1900万円)を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 横にも動けるボルボの新型軍用輸送車両「Scarabée」
  2. 3Dプリンター活用技術検定試験を受けてみた——「ひとりで楽しむ」以上を目指すための良きガイド
  3. ソーテック社、プログラミング初学者向けに「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」を刊行
  4. 80年代のカセットをBluetoothで——Bluetooth 5.0対応カセットプレーヤー「IT'S OK」
  5. 集めたデータをグラフ表示できる——IIJ、個人向けIoTデータ可視化/監視サービス「Machinist」を提供開始
  6. 電子部品をクラウド化——「オーダーメイドPoCキット」シリーズ販売開始
  7. すぐに使えるRaspberry Piセット——アフターソフト、学習用コンピューターセット「ベリーボックス」発売
  8. 歴代のウォークマンが一堂に、これまでのイノベーションとあなたの思い出を振り返る——「#009 WALKMAN IN THE PARK」(銀座)
  9. 子どもからmakerまでArduinoの活用法を学べる——ステップバイステップ電子ガイドブック「Arduino for Everyone」
  10. シャーレ上でヒト毛包の生成に成功——3Dプリンターを活用した毛髪再生治療法の研究

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る