新しいものづくりがわかるメディア

RSS


「自分で作れるものづくり」を学ぶ——中部地区企業向けに「Techツクール名古屋」スタート

JellyWareは、社会人向けのAI、IoTを中心とした最新の技術教育コンテンツを提供する「Techツクール名古屋」をスタートさせる。

photo

Techツクールは2018年5月に開始。技術的な知識や開発方法を習うだけでなく、自らが考えたものを自らの手で生み出すことで「自分で作れるモノづくり」を学ぶことができる技術スクールだ。

Techツクール名古屋は、これまでの経験によって強化されたTechツクール独自の教育コンテンツを、中部地区企業向けに提供することで、同地区企業の競争力向上に貢献することを目標とし、地元企業のエスケイワードとコーワメックスと共同で運営する。

2019年4月24日開催の無料体験ハンズオンセミナーを皮切りに、中部地区において教育プログラムを実施していく。無料体験ハンズオンセミナーは、2019年4月24日13:00~18:30、名古屋市東区のエスケイワード内で実施。参加は無料でTechツクール名古屋のWebサイトから申し込みできる。ハンズオンセミナーの内容はNeural Compute Stickの講義やディープラーニングの講義と演習、RaspberryPiの講義とハンズオン、プログラミングハンズオンなどが予定されている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. LinuxマイコンのI/Oを学ぶ——CQ出版、「ラズパイで入門!Linux I/Oプログラミング教科書」発刊
  2. 16個のスイッチ付Raspberry Pi Zero Wコントローラー
  3. どんなに叩きつけても壊れない——金属3Dプリンティングと切削加工技術が融合した全金属製ギター
  4. 大阪大学ら、Raspberry Piで利用できる5眼カメラ「PiTOMBO」開発
  5. 準産業用途向けFFF方式3Dプリンター「Creator3」予約販売開始
  6. 全力で肯定してくれる女の子マシーンを作って救われた
  7. 製品に最適な統合カスタムチップをオンデマンドで安価に作るスタートアップ、zGlue
  8. 技術評論社、PICマイコン使い方ガイドブック「逆引き PIC電子工作 やりたいこと事典」発刊
  9. 技術評論社、プログラミングを学べる技術書「ゲーム作りで学ぶ はじめてのプログラミング」発刊へ
  10. Scratch3.0ベースの3Dドローン飛行シミュレーター「DroneSimulator3」を公開——車輪の再発見

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る