新しいものづくりがわかるメディア

RSS


「自分で作れるものづくり」を学ぶ——中部地区企業向けに「Techツクール名古屋」スタート

JellyWareは、社会人向けのAI、IoTを中心とした最新の技術教育コンテンツを提供する「Techツクール名古屋」をスタートさせる。

photo

Techツクールは2018年5月に開始。技術的な知識や開発方法を習うだけでなく、自らが考えたものを自らの手で生み出すことで「自分で作れるモノづくり」を学ぶことができる技術スクールだ。

Techツクール名古屋は、これまでの経験によって強化されたTechツクール独自の教育コンテンツを、中部地区企業向けに提供することで、同地区企業の競争力向上に貢献することを目標とし、地元企業のエスケイワードとコーワメックスと共同で運営する。

2019年4月24日開催の無料体験ハンズオンセミナーを皮切りに、中部地区において教育プログラムを実施していく。無料体験ハンズオンセミナーは、2019年4月24日13:00~18:30、名古屋市東区のエスケイワード内で実施。参加は無料でTechツクール名古屋のWebサイトから申し込みできる。ハンズオンセミナーの内容はNeural Compute Stickの講義やディープラーニングの講義と演習、RaspberryPiの講義とハンズオン、プログラミングハンズオンなどが予定されている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ArduinoやRaspberry Piで使える高性能AI視覚センサー「HuskyLens」
  2. 500ドル以下でXY精度3μmを実現——デスクトップSLA方式3Dプリンター「SolidMaker」
  3. 製造業の常識を破壊して海外へ飛び出す——骨伝導イヤホン「BoCo」
  4. ロボットアームを家庭にも——高精度なミニロボットアーム「Mirobot」
  5. オープンソースのフィットネストラッカー「OpenHAK」
  6. 未来を「つくる場=つくば」へ——つくば初のMaker Faire「Tsukuba Mini Maker Faire」が2020年2月に開催
  7. Raspberry PiでFPGAを使う——Virtex-5 FPGA HAT「NovaPi NP01」
  8. プログラマーのための備忘録——ASCIIコードや2/10/16進数の変換表を1枚のカードにまとめた「ANCHOCO」
  9. 厳しい暑さも快適に——半導体を使った独自技術で冷却するクールスーツ「Smart Cool Jacket」
  10. 世界最大級のハードウェアスタートアップアクセラレーター「HAX」の日本版がスタート

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る