新しいものづくりがわかるメディア

RSS


国や地域に応じて、最適なモバイル通信を利用できる——NTT Com、モバイル通信サービス「IoT Connect Mobile」開始

NTTコミュニケーションズは、IoT向けモバイル通信サービス「IoT Connect Mobile」を、2019年4月15日から提供開始する。

photo

IoT Connect Mobileは、日本を含む196の国と地域においてモバイル通信が利用可能なIoT向けのサービスだ。eSIMによる遠隔からのプロファイル書き換え技術に対応し、利用する国や地域に応じて、最適なモバイル通信を利用することができる。

例えば運用中のIoT機器のプロファイルを、よりコストパフォーマンスに優れたモバイルキャリアに切り替えたり、法制度上ローミングが規制されている国では現地のモバイルキャリアを利用するように切り替えるなど、柔軟な運用が可能になる。また、同社グループ会社Transatelが有するアジアや北米、欧州の3つのゲートウェイを活用し、利用者から最も近い設備を経由することで遅延を抑えた高品質な通信が可能になるという。

photo

SIMは、取り外しができる「Plug-inタイプ」と振動耐性や衝撃耐性に優れた組み込み用の「Chipタイプ」の2タイプを用意。両タイプとも温度耐性や書き込み耐性をより強化したインダストリアルグレードも選択可能だ。

管理用にWebポータルを用意しており、契約回線ごとの休止や再開、通信速度、利用状況などの確認や操作が簡単にできる。また、SIM上にはJavaアプレットを実装することができ、例えばアプレット領域に暗号鍵を格納して通信データのセキュリティレベルを上げたり、IoT機器の改ざん検知機能を付加したりすることができる。

料金は、初期費用としてプラットフォーム設定費用などが必要で、月額は基本料金に従量制のデータ通信料が加わる。データ通信料は1MBあたり1円からだ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 世界最大の浮体式洋上風力発電誕生——5万5000世帯分の電力量に匹敵
  2. Raspberry Piで高画質動画撮影を可能にする「Raspberry Pi Cinema Camera」
  3. 二酸化炭素からでんぷんを人工合成するプロセスを開発——農業によるでんぷん生産を置換する
  4. 世界最大の浮体式洋上風力発電誕生——5万5000世帯分の電力量に匹敵
  5. ケイ砂の蓄熱を利用——再生可能エネルギーを安価に保存するシステムを開発中
  6. 1台3役の3Dプリンター「Snapmaker 2.0」の新モデルが登場——静音性と高速性を向上
  7. 真珠層にインスパイアされた「割れない」ガラスを開発——ガラスとアクリル樹脂を組み合わせた複合材料
  8. 電力不要で海水を淡水化——EU主導で進行中の海水淡水化プロジェクト
  9. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  10. 真珠層にインスパイアされた「割れない」ガラスを開発——ガラスとアクリル樹脂を組み合わせた複合材料

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る