新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ロボットを作って3D造形を学ぼう——ジャムハウス、「実践で学ぶ!Fusion 360~ロボットのモデリングから3Dプリントまで~」発刊

ジャムハウスは、ロボット造形を通じて、Fusion 360を使った3Dモデリングから、3Dプリントまで一貫して学ぶことができる「実践で学ぶ!Fusion 360~ロボットのモデリングから3Dプリントまで~」を発売した。

3Dプリンターによる造形には、3Dモデリングソフトによるデータ作成が必要となる。Fusion 360は高度モデリング機能を備えつつも、直感的に操作ができることから、初心者でも容易に使い始めることができる3Dモデリングソフトとして注目されている。

photo

本書は、ロボットの3D造形を通じて、Fusion 360による3Dデータ作成およびその後の3Dプリントまでのノウハウを学習することができる入門書。造形後の塗装の方法や、3Dアニメーションツール「Mixamo」を使ったアニメーション制作についても解説している。内容は、デアゴスティーニ発行の「週刊マイ3Dプリンター」のマガジンを再編集、加筆修正し、さらにMixamoに関する解説を追加したものだ。

著者は水野操氏、毛利宣裕氏、大型本(285×220mm)、オールカラー、184ページで価格は2800円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. スマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」、今後も市民に親しまれるために
  2. 横にも動けるボルボの新型軍用輸送車両「Scarabée」
  3. 歴代のウォークマンが一堂に、これまでのイノベーションとあなたの思い出を振り返る——「#009 WALKMAN IN THE PARK」(銀座)
  4. 80年代のカセットをBluetoothで——Bluetooth 5.0対応カセットプレーヤー「IT'S OK」
  5. 光を奏でるレーザーシンセサイザー「radiator」
  6. ソーテック社、プログラミング初学者向けに「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」を刊行
  7. すぐに使えるRaspberry Piセット——アフターソフト、学習用コンピューターセット「ベリーボックス」発売
  8. DMM.make AKIBAに産業用3Dプリンター体験型ショールームがオープン
  9. 光発電、Bluetooth対応——シチズンのスマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」がGREEN FUNDINGにてクラウドファンディング開始
  10. 3Dプリンター活用技術検定試験を受けてみた——「ひとりで楽しむ」以上を目指すための良きガイド

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る