新しいものづくりがわかるメディア

RSS


IoT/AI学習にも活用できる——ロボットプログラミング学習キット「ArtecRobo2.0」の先行販売を開始

二足歩行ロボット

アーテックは、ロボットプログラミング学習キット「ArtecRobo2.0」の教育機関向け先行販売を開始した。

ArtecRoboは、縦/横/斜めのすべての方向に接続することができるブロックにより、二足歩行ロボットやクレーン自動車など、さまざまなオリジナルロボットを直感的に組み立てられるキットだ。

新バージョンとなる2.0は、ボード上に5×5フルカラーLEDマトリクスや、光/温度/加速度などの各種センサー(7種類)、ブザーなどを搭載。Scratch 3.0ベースのソフトウェアや、Pythonによるプログラミングにも対応し、IoTやAIなどの先端技術の学習にも活用できる。

高度道路交通システム

Bluetooth(BLE4.2)、Wi-Fi(IEEE 802.11b/g/n)による無線機能も搭載しており、ロボット間での無線通信も可能だ。

対応OSはWindows(7/8.1/10)、Mac OS X(10.6以降)、iOS(11以降)、Android(5.0以降)、ChromeOS。iPadやAndroidタブレット、Chromebookで作成したプログラムの転送にも対応している。

信号機同士の連携

デバイス間通信により、PC間でメッセージのやり取りをするチャットシステムや、センサーが反応したら離れた場所の警報機を鳴らす防犯システムなども構築できる。

一般向けの販売は2019年6月以降を予定している。2019年6月13日~16日に開催される「東京おもちゃショー」(一般公開日は2019年6月15/16日)にも出展予定だ。

取扱説明書やソフトウェアなどはWebサイトからダウンロードできる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 現役理学療法士が開発——リハビリ向け筋力測定デバイス「Power gauge」
  2. 世界最大の航空機「Stratolaunch」が初飛行に成功
  3. 3サイズで各種素材に対応——レーザー刻印機やCNC彫刻機にもなる3Dプリンター「Snapmaker 2.0」
  4. 3D CADと3Dプリンターでルアーを作るワークショップから、ゲルを使って暮らしを裕にするひみつ道具を作るハッカソンまで(5月24日~)
  5. Raspberry PiでAlexaのスキルを開発——スペクトラム・テクノロジー「はじめてのAlexa開発キット」発売
  6. エアフィルターとカメラ、照明が追加できる——3Dプリンター「Creality CR-10/10S」用ケース「PrintBox」
  7. Azure IoT Plug and Playに対応——STマイクロ、IoTセンサーモジュール「SensorTile.box」を発表
  8. あらゆる機器をIoT化——JIG-SAW、IoT組み込みエンジン「neqtoエンジン」の提供開始
  9. ハードウェア×ネコ愛のスタートアップ、ハチたま・ネコトイレ「トレッタ」の戦略
  10. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る