新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ビットトレードワン、Raspberry Pi拡張ボード「Apple Pi」をリニューアル

ビットトレードワンは、Raspberry Piの拡張ボード「Apple Pi」をリニューアルし、2019年5月9日に発売する。サポートするRaspberry Piは「Model B+/2B/3B/3B+」となった。

photo

現行のApple Piは、2016年7月8日に発売。Raspberry Piと組み合わせることで、DAコンバーターによるハイレゾ再生、温度や湿度、気圧センサーと6個のスイッチ入力を活用したIoT機器実験、送受信可能な赤外線リモコンを使用した他機器コントロールなど、さまざまなIoT実験を可能にする拡張ボードだ。

photo

8文字×2行のディスプレイを備えており、さまざまな情報の表示も可能。また、 Raspberry Piに接続した状態で純正ケースに収まるサイズになっている。

photo

今回のリニューアルに先立ち、2019年5月2日にCQ出版が発売した「カメラ×センサ! ラズベリー・パイ製作全集」に、Apple Piの解説と共に単体基板が付属される。ビットトレードワンでは、すぐに利用できる「Apple Pi組立済」と、書籍付属の基板組立に必要な「Apple Pi部品セット」の2種類を展開する。

photo

Apple Pi組立済(新型番:ADCQ1905P)/Apple Pi部品セット(新型番:ADCQ1905K)ともに価格はオープン価格で、市場想定売価はそれぞれ6980円/5480円前後(税別)とのことだ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 100均ガジェットの中身を見てみよう——工学社、「『100円ショップ』のガジェットを分解してみる!Part2」発刊
  2. リモート操縦可能でオートバランス機能を搭載した電動スクーター「Segway eScooter T」 #CES2021
  3. Pythonの生みの親が解説——オライリー、「Pythonチュートリアル 第4版」発刊
  4. カメラなしでスマートホーム化、5種類のセンサーを備えたスマートセンサー「OVAL」 #CES2021
  5. ワイヤレスイヤホンと一体化したフェイスマスク「MaskFone」#CES2021
  6. micro:bitの初心者向けオンライン技術書「micro:bit 入門(v2対応)」、期間限定で無料配信
  7. A4サイズ/金属にも彫刻可能なレーザー加工機「Cubiio 2」がMakuakeに登場
  8. 3Dプリントで製作する通気性に優れた脊柱装具「Exos Armor」 #CES2021
  9. パナソニック、「Vieurekaカメラ スターターキット」発売——マルツと共立エレでオンライン限定
  10. Raspberry Piで指紋認証——静電容量式指紋センサーHAT「PiFinger」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る