新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Pi用アプリケーション開発の実践的テクニックを解説——「.NET CoreによるRaspberry Piプログラミング」発刊

カットシステムは「.NET CoreによるRaspberry Piプログラミング」を2019年5月20日に発刊する。

本書は、.NET CoreでRaspberry Pi用のアプリケーションを開発するための解説書だ。Raspberry Pi用のアプリケーション開発に必要な各種センサーの制御やネットワーク機能、RFIDリーダーの制御といった実践的なテクニックを解説する。

全7章構成。Raspberry Piの初期設定など基本的な解説(第1章)から始まり、第2章「.NET Coreによるデバイス制御プログラミング」では、オンボードLEDやGPIOによるLEDの点灯、サーボモーターやDCモーター、ステッピングモーターなど各種モーターの制御、ソフトウェアPWMやタクトスイッチによる割り込み制御などについて学習する。

第3章「ASP.NET CoreによるWebサービスプログラミング」では、Webサービスの開発環境の構築から始まり、ソリューションの作成やピン情報クラス、サービスクラスなど各クラスの実装、さらにはデバッグ実行時の設定やプロジェクトの実行などについて解説する。

また第5章「他のマイコンボードとの連携」では、micro:bitやArduinoとの連携について解説。さらに第6章「Arduino経由でのGroveデバイスの制御」では、Groveデバイスを用いたGrove-4-Digit Display(TM1637)やGrove-LED Barの制御などについて解説する。巻末付録では、dotnetコマンドやMono、Windows 10 IoT Coreなどについて説明する。

著者は川口直也氏。B5変型判244ページで、価格は2800円(税抜)だ。 ダウンロードサービスとして学習に使えるサンプルファイルが付属する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. cmレベルの高精度RTK-GPS測位ができる拡張ボード「GPS-RTK HAT for Raspberry Pi」
  2. 放射性中性子を排出しないクリーンな核融合——コンパクトで高効率な水素-ボロン核融合炉を計画
  3. Raspberry Piと3Dプリンターで自分好みのデジカメを作ろう——レンズ交換式カメラ「PIKON Camera」
  4. ラズパイとLTEを搭載——防塵防水55インチ4Kモニター発表
  5. ラズパイやJetson Nanoを最大8個搭載可能なクラスターケース
  6. 発がん性物質などを含まない、光造形3Dプリンター用レジン「エキマテ」改良版が発売
  7. DINレール対応ラズパイケース——Raspberry Pi 4B用アルミケース発売
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. 第1回 ラズパイってなんですか
  10. 第9回 ラズパイでWindowsとやり取りするにはどうしたらいいですか

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る