新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Pi用アプリケーション開発の実践的テクニックを解説——「.NET CoreによるRaspberry Piプログラミング」発刊

カットシステムは「.NET CoreによるRaspberry Piプログラミング」を2019年5月20日に発刊する。

本書は、.NET CoreでRaspberry Pi用のアプリケーションを開発するための解説書だ。Raspberry Pi用のアプリケーション開発に必要な各種センサーの制御やネットワーク機能、RFIDリーダーの制御といった実践的なテクニックを解説する。

全7章構成。Raspberry Piの初期設定など基本的な解説(第1章)から始まり、第2章「.NET Coreによるデバイス制御プログラミング」では、オンボードLEDやGPIOによるLEDの点灯、サーボモーターやDCモーター、ステッピングモーターなど各種モーターの制御、ソフトウェアPWMやタクトスイッチによる割り込み制御などについて学習する。

第3章「ASP.NET CoreによるWebサービスプログラミング」では、Webサービスの開発環境の構築から始まり、ソリューションの作成やピン情報クラス、サービスクラスなど各クラスの実装、さらにはデバッグ実行時の設定やプロジェクトの実行などについて解説する。

また第5章「他のマイコンボードとの連携」では、micro:bitやArduinoとの連携について解説。さらに第6章「Arduino経由でのGroveデバイスの制御」では、Groveデバイスを用いたGrove-4-Digit Display(TM1637)やGrove-LED Barの制御などについて解説する。巻末付録では、dotnetコマンドやMono、Windows 10 IoT Coreなどについて説明する。

著者は川口直也氏。B5変型判244ページで、価格は2800円(税抜)だ。 ダウンロードサービスとして学習に使えるサンプルファイルが付属する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. TIがPythonを搭載した関数電卓「TI-84 Plus CE Python」を発売
  2. 自称Mac信者の友人を自作キーボード沼に沈めたい
  3. ラズパイでレトロ家電をIoT化——Raspberry Pi Zeroで制御する「Teasmade 2.0」
  4. YouTubeで段ボール製ライフルの作り方を公開
  5. Raspberry Piで空気質モニター——PMセンサーボード「Pico Air Monitoring Expansion」
  6. スイッチサイエンス、触感デバイス開発/体感モジュール「hapStak」発売
  7. UCLAの研究者がガラスを金属のように強靭にする理論を発表——耐破壊性の世界記録を樹立
  8. 廃熱を電気エネルギーに変換する高効率熱電材料を開発
  9. スイッチサイエンスが「reTerminal - 5インチタッチスクリーン付き Raspberry Pi CM4搭載デバイス」を発売
  10. Raspberry Piで動かす小型ローバー——アクションカメラを搭載して進化する「Zippy」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る