新しいものづくりがわかるメディア

RSS


オライリー・ジャパン、Pythonプログラミングの入門書「Head Firstはじめてのプログラミング」発刊

オライリー・ジャパンは「Head Firstはじめてのプログラミング」を発刊した。

本書はHead Firstシリーズのプログラミング初心者向けバージョンだ。Pythonを使ったプログラミングの基本について、イラストや写真を多用して直感的な理解を促す。 認知科学と教育心理学に基づいたアプローチで、テクニックだけではなく、論理的思考やプログラミング的な考え方を身に付けることができる。

全12章構成。前半の章では値や変数、型(2章)、ブール型や判定(3章)、リストや反復(4章)、抽象化(5章)などプログラミングの基本を段階的に学ぶ。おまけの章ではバブルソートなど、簡単なソートや入れ子構造の反復などについても学習する。

また、後半の章ではクラスやオブジェクト(7章)、Web API(10章)、ウィジェットやイベント(11章)、オブジェクト指向(12章)などの学習を通じ、複雑で大規模なアプリケーションの作成にも取り組む。

付録のサンプルコードも公開されており、書籍紹介ページからダウンロード可能だ。

著者はEric Freeman氏、監訳は嶋田健志氏、訳は木下哲也氏。B5変判640ページで、定価は3240円(税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. スマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」、今後も市民に親しまれるために
  2. 横にも動けるボルボの新型軍用輸送車両「Scarabée」
  3. 歴代のウォークマンが一堂に、これまでのイノベーションとあなたの思い出を振り返る——「#009 WALKMAN IN THE PARK」(銀座)
  4. 80年代のカセットをBluetoothで——Bluetooth 5.0対応カセットプレーヤー「IT'S OK」
  5. 光を奏でるレーザーシンセサイザー「radiator」
  6. ソーテック社、プログラミング初学者向けに「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」を刊行
  7. すぐに使えるRaspberry Piセット——アフターソフト、学習用コンピューターセット「ベリーボックス」発売
  8. DMM.make AKIBAに産業用3Dプリンター体験型ショールームがオープン
  9. 光発電、Bluetooth対応——シチズンのスマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」がGREEN FUNDINGにてクラウドファンディング開始
  10. 3Dプリンター活用技術検定試験を受けてみた——「ひとりで楽しむ」以上を目指すための良きガイド

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る