新しいものづくりがわかるメディア

RSS


狭小スペースでもロボット化できる——オールインワンロボット制御ユニット「ALGoZa SHELL」

チトセロボティクスは、ロボット稼働に必要なすべての機器をコンパクトな筐体に内蔵したオールインワン制御ユニット「ALGoZa SHELL」を開発した。

同社によると、飲食店や病院、介護施設などにおける人手作業の代替や生産性向上のためのロボット活用が急務となっている。しかし、これらの設備では通常ロボット稼働に必要な設備がなく、設備設置には大掛かりな工事が必要で、ロボット導入に対する大きな障壁だという。

同社が開発したALGoZa SHELLは、ロボット制御機能をはじめ周辺の安全監視機能や周辺機器の制御インターフェースをあらかじめ内蔵することで、従来のロボット設置時の課題であった、施工時の組み立て/配線作業を大幅に削減した。一般の電気工事事業者でも施工でき、従来半年以上かかることもあったロボット導入が、最短1カ月ほどでできるとしている。

また、狭小な店舗や施設でも運用できるように小型化しており、本体サイズは600×600×1200mmだ。これにロボットアームを組み合わせることで、厨房のバックヤードなど限られたスペースにでもロボットが導入できる。

本製品は、同社が開発した独自の制御技術「ALGoZa」や、遠隔監視機能、クラウド接続機能などを搭載し、高密度設計、高耐久設計によって作製されている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. コンセントに挿すだけで使える——アイ・オー・データ、電源一体型Raspberry Pi「Pi-Plug」発売
  2. 50年来の信号処理に関する謎が解かれる、逆高速フーリエ変換がついに一般化
  3. 可愛いアクセサリーを作ろう——電子基板を使ったアクセサリー工作キット「マイリトルエンジニア」
  4. Raspberry Piをタブレットで使おう——ワンボードマイコンとタブレットをセットできる「Tablet Frame Kit」
  5. マイリュックはMacintosh SE/30! 89年製Macを最新LEDリュックに大改造
  6. 場所を選ばずプログラミングできる——学校用プログラミング教材「IchigoDyhook」予約受付開始
  7. MS Excelで機械学習を学ぶ——インプレス、機械学習の入門書「直感でわかる!Excelで機械学習」発刊
  8. 米ライス大、防弾構造を持つプラスチックを3Dプリントで作製
  9. 自作プロジェクトに活用できる——オープンソースのDIYタブレット「Ntablet」
  10. 液滴を微細化して正確にコントロールする技術——より高精細な3Dプリンティングが可能に

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る