新しいものづくりがわかるメディア

RSS


セイコーソリューションズ、マルチキャリア対応のLTE無線ルーター「MB-A200/210」発売

セイコーソリューションズは、同社のIoT/M2M向けLTE対応無線ルーター「SkyBridge」の新モデル「MB-A200/210」を、2019年10月初旬に発売する。

photo
photo

MB-A200/210は、従来モデル「MB-A100/110」の機能などに加えて、モバイル回線のマルチキャリアに対応、リモート管理機能も追加した。

同社によると、LTE網の整備に伴ってIoT/M2M環境でモバイル回線の利用が進んでいる。それと並行してキャリア各社の通信プランも充実、多様化し、柔軟にキャリア選択できる環境が求められているという。

今回マルチキャリア化したことで、NTTドコモやKDDIに加えて、フルMVNOのIIJなどのMVNO各社に対応。複数キャリアにまたがるネットワークを構築する場合でも、キャリアごとに別々のルーターを使い分ける必要がなくなり、用途に合わせてキャリアやMVNOが提供するプランを選択できるようになった。

また、リモート管理機能によって複数台の機器の一元管理および監視ができ、特に大規模システム運用時の負荷を軽減することができる。

photo

上記機能の他に、ハートビートによる自動復旧機能、Wi-Fiアクセスポイント機能(MB-A210)を搭載。また、車載でも対応する幅広い電源電圧に対応する。監視制御システムやネットワークリモート監視、セキュリティ用途や車両運行管理などを含む多彩な用途を想定している。価格はオープン価格だ。

なお、同製品は2019年6月12日~14日に幕張メッセで開催される「Interop Tokyo 2019」に出展する予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 3Dプリント造形物の表面を滑らかに——Slic3rに非平面造形機能を実装
  2. Arduinoで電子工作しよう——DIY電子工作キット「ThinkCrate」
  3. Raspberry Piで産業用IoT構築を可能にするエンクロージャー「Pi-oT」
  4. 好きなキャラクターと一緒に暮らせる——3Dキャラクター召喚装置「Gatebox」量産モデル発売日決定
  5. ほとんど水、カロリー4分の1の「バター」を開発——人工安定剤不要、タンパク質やビタミンの追加も可能
  6. Raspberry Pi 3A+対応の無停電電源ボード「Pi16340 Smart UPS HAT」
  7. THD+N 0.0003%を達成——CQ出版、「ゼロディストーション・パワーアンプ・キット」発売へ
  8. 武藤工業、産業向けDLP光造形方式3Dプリンター「ML-100」、「ML-80」発売
  9. レンズの球面収差をゼロに——収差を補正できる設計解を求める手法を発見
  10. 脳細胞をスマートフォンで制御する装置を開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る