新しいものづくりがわかるメディア

RSS


日本3Dプリンター、FFF方式3Dプリンター「Infinity 3DP」シリーズ2機種発売

日本3Dプリンターは、積層ピッチなど造形精度向上によって積層痕の目立たない造形が可能なFFF(熱溶融積層)方式3Dプリンター「Infinity 3DP XI/XI SPEED」の2モデルを発売した。

photo

両モデルともCNC切削による8mm高剛性のアルミニウム製合金フレームを採用。本体重量14kg(XI)または10.7kg(XI SPEED)の軽量でありながら丈夫な筐体を持つ。また、XIが1.8度、XI SPEEDが0.9度の高精度ステッピングモーターにより、高精度かつ安定した造形を実現する。さらに積層ピッチは40μm(XI)/20μm(XI SPEED)で従来のものよりも積層痕が滑らかになったという。

photo
photo

XIの本体サイズは380×460×233mm、最大造形サイズが200×240×200mm、X/Y軸駆動機構はCRCリニアボールスライドだ。XI SPEEDの本体サイズは355×474×310mm、最大造形サイズが210×240×210mm、X/Y軸駆動機構はTHKリニアボールスライドだ。両モデルともフィラメント直径は1.75mmでプラットフォーム加熱可能温度は100℃となる。

photo

また、一般的なPLAフィラメントに加えて、シリコンのような質感を持ち、屈曲性と弾力性に優れた「フレックスフィラメント」も用意されている。

photo

価格は、XIが35万9280円、XI SPEEDが44万9280円(いずれも税別)で、同社Webサイトで販売している。

photo

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 子どもからmakerまでArduinoの活用法を学べる——ステップバイステップ電子ガイドブック「Arduino for Everyone」
  2. お座りや伏せができる——リアルな犬のアクションフィギュア「スタイリッシュ ワンワン」
  3. 集めたデータをグラフ表示できる——IIJ、個人向けIoTデータ可視化/監視サービス「Machinist」を提供開始
  4. スイッチサイエンス、M5Stack製AIカメラとSipeed製AI開発ボードを発売
  5. シャーレ上でヒト毛包の生成に成功——3Dプリンターを活用した毛髪再生治療法の研究
  6. 電子部品をクラウド化——「オーダーメイドPoCキット」シリーズ販売開始
  7. KiCad 5.1攻略本が付属——CQ出版、「トランジスタ技術2019年8月号」発刊へ
  8. LED線光線で高精細スキャンニング——ジュエリー用3Dスキャナー「D3D-s」
  9. 「企業内メイカースペースは、社内外の垣根を越え、つながりを作る」Microsoft、Googleの取り組み
  10. MIT、画像認識力を向上させる点群データの識別手法を開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る