新しいものづくりがわかるメディア

RSS


「ロボ団」のビジョン/教育メソッド/仕組みを学べる——「ロボ団の法則 子どものチャレンジを引き出すプログラミング教室の仕掛け」発刊へ

good.bookは、「ロボ団の法則 子どものチャレンジを引き出すプログラミング教室の仕掛け」を2019年6月21日に発刊する。

本書は全国で100教室を超えるロボットプログラミング教室「ロボ団」のビジョン/教育メソッド/仕組みを学べる1冊だ。ロボ団の「好き」を原動力にした学びを基盤とする「プログラミングを使って未来を拓く力をつける活動」について解説する。

全4章構成。第1章「『好き』がすべての原動力になる」では、ロボ団で育まれる原動力となる「好き」の気持ちや、小学校プログラミングとロボ団のプログラミングの学びの違いなどについて解説する。

また、第2章「ロボ団で身につける21世紀型の力」では協働力を身につけるペアラーニングや、ロボコンでゴールを達成するためのコミュニケーション力の育成のほか、社会で活きる力を体験するJAXAとの共同イベントなどについても取り扱う。

第3章「ロボ団で世界でも勝負できる力をつける」ではPython習得などについても解説。第4章「『人』を育てるロボ団の想い」ではロボ団の原型となったロボット教室や、キャリアパスとしてのプログラミングについても触れる。

著者は重見彰則氏。印刷版はA5判114ページで、価格は電子版が400円、印刷版が800円(各税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. スマートウォッチを生化学ヘルスモニターシステムへと変える粘着フィルムを開発
  2. 従来よりも靭性を2倍に高めた固体電解質を開発——次世代型固体電池の実現へ
  3. ご先祖様を3Dプリント精霊馬に乗せて、首都高を爆走させたい!
  4. 3D CADやIoTなど、ものづくりに必要な知識や技術を学べるオンライン学習システム「MID PLC オンライン」
  5. クラウドファンディングで約8000万円を集めたインスタコードからMakerが学ぶべき点とは
  6. Android 10(Go edition)搭載のIoTエッジデバイス「Acty-G3」発売へ、eSIM/NFC対応のカスタムモデルも提供
  7. 不織布使用量が従来品の1/10——3Dプリンター製の再使用可能マスク「θ(シータ)」
  8. パソコンの仕組みが学べる——TSUKUMO、組み立てて作るWindowsタブレット「Kano PC」の取り扱いを開始
  9. 最先端新技術で寿司を握る——OPEN MEALSの「超未来すし屋」、2020年東京にオープン
  10. micro:bitで動くロボットカー——STEM教育向けロボット「TPBot」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る