新しいものづくりがわかるメディア

RSS


IoTで喫煙を検知——ニーリー、IoTを活用したタバコの喫煙検知に関する実証実験を実施

ニーリーは、IoT開発体制の強化と禁煙場所におけるタバコの喫煙検知を目的とし、山口大学工学部電気電子工学科(中島翔太氏)の協力の下、熱画像の解析技術を用いてタバコの喫煙検知に関する実証実験を実施した。

今回の実証実験では熱画像の解析技術を用いて、自動車内でのタバコの喫煙検知を可能にした。

車内のバックミラー上部に、遠赤外線用の小型カメラを設置。取得された熱情報の中から、熱画像の解析技術によってタバコ先端部の熱とその他を分類し、検知した。

実験開始日時は2019年2月上旬、5人乗り乗用車を対象として実施。水平方向と垂直方向それぞれにおいて検知範囲を3等分し、3列ずつの計27点をタバコ、およびニクロムライターを用いて測定した。

熱画像解析の結果、全測定点において喫煙時のタバコとそれ以外の熱源との分離が可能と判明。また、ニクロムライターをセンサー方向に向けた場合でも外気と区別でき、電子タバコや喫煙前のライター検知などに応用できるという結果を得た。

同社はこれまで主流だった煙や匂いによる検知では、窓の開閉やその他の異臭といった外部環境の条件によって誤検知が起きやすく、実用化のハードルが高かったとしており、今回の技術を用いることで実用化のハードルが下がったと考察している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. プログラミング初級からAI技術まで——デアゴスティーニ、学習プログラム「本気で学ぶIoT」の2次募集を開始
  2. 実務にそのまま使える物理を学べる——サイバネット、現役エンジニア向けオンライン教材「オトナの物理」を販売開始
  3. スマホを使って簡単3Dスキャン——スマートフォン用3Dスキャナー「Phiz」
  4. 私がカセットテープDJになった理由(ワケ) By 大江戸テクニカ
  5. 耳をふさがない完全ワイヤレス骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」がGREEN FUNDINGで支援額1億円超え
  6. 4ch同時計測にも対応——オシロスコープ機能付ペン型マルチメーター「Pokit PRO」
  7. 誠文堂新光社、子ども向けプログラミング入門書「ジブン専用パソコン Raspberry Piでプログラミング」発刊
  8. Digi-Key、12ビット高精細オシロスコープ「WaveSurfer 4000HD」発売
  9. 室内照明で発電——タグキャスト、IoTシート「PaperBeacon」のプロトタイプ開発に成功
  10. 30W CO2レーザーで1000dpiの刻印——デスクトップ型レーザー加工機「beamo」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る