新しいものづくりがわかるメディア

RSS


STマイクロ、電力線通信に向けたG3-PLCチップセット用開発ツールセットを発表

STマイクロエレクトロニクスは2019年7月12日、電力線通信(PLC)用の新しい開発ツールセットを発表した。

本ツールセットは、ST8500/STLD1チップセット(PLCモデムSoC ST8500、デュアルラインドライバー STLD1)をベースにした開発キット「EVALKITST8500-1」を含み、これによりスマート機器のネットワークへの接続が可能になる。PLCアプリケーションの構築と動作に必要なハードウェア/ソフトウェアを構成することで、ターンキー電力線ネットワークの開発期間を短縮するのが狙いだ。

さらに、最大500kHzの周波数帯域に対応したG3-PLC通信用の認証済みプロトコルスタックに加え、IPv6による拡張可能なネットワークを実現する6LowPAN適応層、PANコーディネーターとデバイスノード用のシングルモデムプロトコルエンジン/リアルタイムエンジンのファームウェアイメージなどを搭載している。

自己適応型のメッシュネットワークにも対応し、電気ノイズの多い環境でも使用できる。256bitキー対応のAES暗号化エンジンを採用し、セキュリティも強化されている。

また、ST8500/STLD1チップセット向けに、STM32をベースとしたオープンソースのファームウェアフレームワークを搭載。サンプルアプリとしてLEDの遠隔制御、RTCの設定、ノード間でのPING/文字データの送信などを用意している。

この開発ツールセットは、STのWebサイトから無償でダウンロード可能だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. CPU製造中止、工場「できません」スタートアップはモノとの戦い
  2. 3Dキャラクター召喚装置「Gatebox」が正式発売——新たに「キャラクタープラットフォーム構想」を発表
  3. スティックだけでプレイできるエアドラム——ポータブル電子ドラム「PocketDrum」
  4. MIT、エレクトロニクスを埋め込める3Dプリンター用フィラメントを開発
  5. オープンソースマイコン「RISC-V」を特集——CQ出版、「Interface 2019年12月号」を発刊へ
  6. 「作りたいもの」でプログラミングの基本がわかる——技術評論社、「改訂版 ゴールからはじめるC#」発刊へ
  7. 段ボールで作るドラムマシン——MIDIコントローラーキット「Beatbox」
  8. fabスペースhana_re(長野県岡谷市)
  9. てんとう虫をモテーフにした今も色あせないミュージックガジェット「COLUMBIA PORTABLE RECORD PLAYER SE-8」
  10. ガンダムの世界観でSTEM学習——ロボティクスやプログラミングを学べる学習教材「ZEONIC TECHNICS」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る