新しいものづくりがわかるメディア

RSS


A4サイズ対応、プリンター感覚で製版できる——理想科学工業、小型デジタルスクリーン製版機「MiScreen a4」発売へ

理想科学工業は、小型デジタルスクリーン製版機「MiScreen a4」を2019年9月17日から世界各国で発売する。

MiScreen a4は最大製版サイズ210×300mmのマスターが製版できる、卓上サイズの小型デジタルスクリーン製版機だ。

サーマルヘッドでマスターに穿孔するデジタル製版方式を採用。乳剤版とは違い、薬品や水を用いずにスクリーン製版ができるため、洗浄工程がなく排水を生じない。消費樹脂量も少なく、露光や乾燥などの工程も不要なので消費電力も節約できる。

使いやすさにも配慮されており、枠張りしたマスターを本体にセットし、パソコンと接続して原稿データを送るだけでスクリーン印刷用の版を作成できる。

本体サイズは395×110×89mm、重さは約2.9kgとコンパクトで持ち運びも可能。製版にかかる時間は約35秒で、スピーディーに印刷作業に取り掛かれる点も強みだ。

参考価格は24万8000円(税別)。今後はクリエイターが集まるものづくりスペース、多機能型書店、DIYスペース、アート系の教室などに向け、スクリーン印刷市場の裾野を広げる一方で、世界各国で開催されるイベントにも順次出展予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  2. マイコンによる電子工作を基礎から解説——工学社、「Mbedを使った電子工作プログラミング」発刊
  3. 2.4インチLCD搭載し、ArduinoとMicroPythonコンパチ——小型IoTモジュール向け開発ボード「Wio Terminal」国内販売開始
  4. 芝浦工業大学、人工筋肉を高速振動させたスピーカーを開発
  5. IoT初心者向けのプログラミング解説書——シーアンドアール研究所、「M5Stack&M5StickCではじめるIoT入門」発刊
  6. 巣ごもり期間のAI学習に——XSHELL、Raspberry Pi 4とカメラがセットになったオンライン教材「ツクレルマイPC」発売
  7. テレワークで大活躍! キットできっと作れるZoom専用キーボード
  8. スワニー、作業用フェイスシールドの3Dプリント用データを無料公開
  9. あなたの「#家ラボ」見せてください!
  10. ロボットを利用したリハビリテーションについて学べるセミナーから、Arduinoを使った電子工作ワークショップまで(5月27日~)

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る