新しいものづくりがわかるメディア

RSS


セイコーエプソンとエレファンテックが資本業務提携、インクジェットヘッド供給などでパートナーシップ契約締結

セイコーエプソンはエレファンテックに出資し、インクジェットヘッド供給などでパートナーシップ契約を締結する。

エレファンテックは、インクジェット印刷と銅めっきを用いて製造されたフレキシブル基板など、プリンテッドエレクトロニクス製造技術を開発する東京大学発のスタートアップ企業だ。

セイコーエプソンは、同社の中期経営計画における基本方針の1つとして、「資産の最大活用と協業・オープンイノベーションによる成長加速」を掲げており、特に同社のインクジェットヘッド技術「PrecisionCore」を中心としたコアデバイスを用いたインクジェットヘッド外販ビジネスと、オープンイノベーションの強化を目指している。今回のエレファンテックとの提携はその具体的な施策の1つとなる。エレクトロニクスなどのインクジェット印刷市場で先行し、インクジェットヘッドの産業利用を加速させることが目的だ。

またエレファンテックは、セイコーエプソンの出資を受け入れることで、インクジェットによるフレキシブル基板製造事業の拡大、立体樹脂上への配線形成やバイオ材料の印刷など、応用範囲を拡大する開発、市場開拓を目指すとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 50年来の信号処理に関する謎が解かれる、逆高速フーリエ変換がついに一般化
  2. マイリュックはMacintosh SE/30! 89年製Macを最新LEDリュックに大改造
  3. 1.5V出力で1000回使える充電池——LiPo充電池「Pale Blue」
  4. 米ライス大、防弾構造を持つプラスチックを3Dプリントで作製
  5. micro:bitでクラシックカーレース優勝を目指してみた!
  6. CQ出版、トラ技創刊55周年——2020年1月号の特集はDVD2枚による「エレクトロニクス設計ツール全集」
  7. ソレノイドで簡単電子工作——タカハ機工、電子工作キット「SOLEKIT」発売
  8. 慶應義塾大学、3Dプリントを使った単位格子とそのデータ設計技術を開発——身体にフィットする義肢装具開発への応用に
  9. スクリーン印刷技術を活用して有機トランジスタ大規模集積回路を製造
  10. Raspberry Piでミュージックサーバーからロボット制御まで——リックテレコム、「ラズパイZero 工作ブック」刊行

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る