新しいものづくりがわかるメディア

RSS


セイコーエプソンとエレファンテックが資本業務提携、インクジェットヘッド供給などでパートナーシップ契約締結

セイコーエプソンはエレファンテックに出資し、インクジェットヘッド供給などでパートナーシップ契約を締結する。

エレファンテックは、インクジェット印刷と銅めっきを用いて製造されたフレキシブル基板など、プリンテッドエレクトロニクス製造技術を開発する東京大学発のスタートアップ企業だ。

セイコーエプソンは、同社の中期経営計画における基本方針の1つとして、「資産の最大活用と協業・オープンイノベーションによる成長加速」を掲げており、特に同社のインクジェットヘッド技術「PrecisionCore」を中心としたコアデバイスを用いたインクジェットヘッド外販ビジネスと、オープンイノベーションの強化を目指している。今回のエレファンテックとの提携はその具体的な施策の1つとなる。エレクトロニクスなどのインクジェット印刷市場で先行し、インクジェットヘッドの産業利用を加速させることが目的だ。

またエレファンテックは、セイコーエプソンの出資を受け入れることで、インクジェットによるフレキシブル基板製造事業の拡大、立体樹脂上への配線形成やバイオ材料の印刷など、応用範囲を拡大する開発、市場開拓を目指すとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. cmレベルの高精度RTK-GPS測位ができる拡張ボード「GPS-RTK HAT for Raspberry Pi」
  2. 放射性中性子を排出しないクリーンな核融合——コンパクトで高効率な水素-ボロン核融合炉を計画
  3. ラズパイとLTEを搭載——防塵防水55インチ4Kモニター発表
  4. 発がん性物質などを含まない、光造形3Dプリンター用レジン「エキマテ」改良版が発売
  5. ラズパイにハードウェアクロックを——「Raspberry Pi 400用 RTCモジュール」
  6. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  7. カットもできる、10万円以下の組み立て式レーザーカッターLazervidaを使ってみた
  8. ラズパイやJetson Nanoを最大8個搭載可能なクラスターケース
  9. 第1回 ラズパイってなんですか
  10. DINレール対応ラズパイケース——Raspberry Pi 4B用アルミケース発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る