新しいものづくりがわかるメディア

RSS


セイコーエプソンとエレファンテックが資本業務提携、インクジェットヘッド供給などでパートナーシップ契約締結

セイコーエプソンはエレファンテックに出資し、インクジェットヘッド供給などでパートナーシップ契約を締結する。

エレファンテックは、インクジェット印刷と銅めっきを用いて製造されたフレキシブル基板など、プリンテッドエレクトロニクス製造技術を開発する東京大学発のスタートアップ企業だ。

セイコーエプソンは、同社の中期経営計画における基本方針の1つとして、「資産の最大活用と協業・オープンイノベーションによる成長加速」を掲げており、特に同社のインクジェットヘッド技術「PrecisionCore」を中心としたコアデバイスを用いたインクジェットヘッド外販ビジネスと、オープンイノベーションの強化を目指している。今回のエレファンテックとの提携はその具体的な施策の1つとなる。エレクトロニクスなどのインクジェット印刷市場で先行し、インクジェットヘッドの産業利用を加速させることが目的だ。

またエレファンテックは、セイコーエプソンの出資を受け入れることで、インクジェットによるフレキシブル基板製造事業の拡大、立体樹脂上への配線形成やバイオ材料の印刷など、応用範囲を拡大する開発、市場開拓を目指すとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ハンドル付きで持ち運びも便利——Raspberry Pi搭載タブレット「CutiePi Tablet」
  2. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  3. Raspberry Pi用電源管理/死活監視モジュール「slee-Pi3」発売
  4. AI画像処理を組み込みできる——コンピュータービジョン開発キット「OpenCV AI Kit」
  5. 3D CADやIoTなど、ものづくりに必要な知識や技術を学べるオンライン学習システム「MID PLC オンライン」
  6. 従来よりも靭性を2倍に高めた固体電解質を開発——次世代型固体電池の実現へ
  7. スマートウォッチを生化学ヘルスモニターシステムへと変える粘着フィルムを開発
  8. 不織布使用量が従来品の1/10——3Dプリンター製の再使用可能マスク「θ(シータ)」
  9. Arduino互換のLEDストリップコントローラー「Glo」
  10. Android 10(Go edition)搭載のIoTエッジデバイス「Acty-G3」発売へ、eSIM/NFC対応のカスタムモデルも提供

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る