新しいものづくりがわかるメディア

RSS


マイナビ出版、「Scratchでたのしく学ぶプログラミング的思考」発刊

マイナビ出版は、「Scratchでたのしく学ぶプログラミング的思考」を2019年9月24日に発売する。

photo

本書は、プログラミング的思考をゲームやクイズを通じて学べるよう、遠足や調べ学習など、小学生が実際に体験する身近な例を題材とした学習書だ。

全5章構成で、クイズの内容を踏まえて、アルゴリズムやデータ(2章)、モデル化やシミュレーション(3章)、作図とゲーム(4章)などのプログラミング的思考をしっかりと理解できる。

各章のクイズはパソコンがなくても取り組めるが、インターネット環境のあるパソコンを使えば、本書で紹介したScratch作品を使って学習できる。サンプル素材は全てScratch3で公開されており、再利用可能だ。

著者は鷲崎弘宜氏、齋藤大輔氏、坂本一憲氏。B5判256ページ、価格は2462円(税込)だ。なお、表紙は発刊時に変更される可能性があるとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 米海軍、強襲揚陸艦「エセックス」上で金属3Dプリンター導入実証実施
  2. 地下から無尽蔵のエネルギーを得る——MIT、強力マイクロ波を使って大深度地熱井を掘削
  3. 3Dプリントでデスクトップサイズの風洞試験装置を自作
  4. 造形サイズが2.7倍に拡大——FLASHFORGEデスクトップ家庭用3Dプリンター「Finder3」発売
  5. 特集は3Dものづくり入門——CQ出版、「トランジスタ技術」2022年9月号発売
  6. アシックス、パラメトリックデザイン手法と3Dプリント技術を活用した「ACTIBREEZE 3D SANDAL」を開発
  7. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  8. DLP光造形3Dプリンター「RAYSHAPE」、サンステラ3Dモールで取り扱い開始
  9. スイッチサイエンスがM5Stackの工業用途向け開発プラットフォーム「M5Station」を販売開始
  10. DLP光造形3Dプリンター「RAYSHAPE」、サンステラ3Dモールで取り扱い開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る