新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Pythonでデータ収集しよう——翔泳社、「Python2年生 スクレイピングのしくみ 体験してわかる!会話でまなべる!」発刊

翔泳社は2019年10月4日、Pythonを使ってインターネット上のデータ収集や、HTML解析手法を初心者向けに解説する入門書「Python2年生 スクレイピングのしくみ 体験してわかる!会話でまなべる!」を発売する。

本書は、Pythonを使うことでインターネット上にある膨大なデータを効率よく収集するスクレイピングの手法を、初心者向けに解説したものだ。

「ヤギ博士&フタバちゃん」というキャラクターを使って、インターネットからのファイルのダウンロード方法やHTMLの解析方法、さまざまなデータの読み書き、APIの使い方などのデータ収集方法や、ライブラリーを使った可視化の手法、さらにデータ収集を自動化する方法などを分かりやすく説明する。

「Python2年生」シリーズは、「Python1年生」を読み終えた読者向けの入門書シリーズという位置づけで、著者は森巧尚氏。B5変形判192ページで、価格は2200円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. CPU製造中止、工場「できません」スタートアップはモノとの戦い
  2. 3Dキャラクター召喚装置「Gatebox」が正式発売——新たに「キャラクタープラットフォーム構想」を発表
  3. スティックだけでプレイできるエアドラム——ポータブル電子ドラム「PocketDrum」
  4. MIT、エレクトロニクスを埋め込める3Dプリンター用フィラメントを開発
  5. オープンソースマイコン「RISC-V」を特集——CQ出版、「Interface 2019年12月号」を発刊へ
  6. 段ボールで作るドラムマシン——MIDIコントローラーキット「Beatbox」
  7. fabスペースhana_re(長野県岡谷市)
  8. レトロでメカニカルなデザイン時計——ハンドメイドのウッドクロック「Madclockmaker」
  9. ガンダムの世界観でSTEM学習——ロボティクスやプログラミングを学べる学習教材「ZEONIC TECHNICS」
  10. これまでで「最も黒い」物質——入射光の99.995%を吸収するカーボンナノチューブを開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る